11月12日に放送されたフジテレビの番組「とくダネ!」では、関ジャニ∞の大倉忠義さんのブログ記事に端を発したジャニーズのファンのルール違反(マナー違反)の問題について特集。

その中で、放送作家・コラムニストで、ジャニーズファン歴50年山田美保子さん(61)が、ジャニーズファンが暗黙的に守っているという「鉄の掟」を紹介し物議を醸しています。

okite_60
画像はtwitter.comより

okite_59
画像はmatome.naver.jpより

山田さんは若い頃、ジャニーズのアイドルグループ「JOHNNYS' ジュニア・スペシャル」(1970年代に活躍)の追っかけをしていたという(Wikipedia情報)。

とくダネ!では、大倉さんやHey! Say! JUMPの八乙女光さんのブログの件、ジャニーズ事務所が公式サイトでファンに注意喚起している件について報道。例の「エアガン発砲」についても紹介された。詳しくは以下の記事を参照。

【参考記事】関ジャニ∞大倉忠義、レンジャー日記に「そろそろ限界だ」ストーカーまがいのファンのルール違反に精神を病む
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52656223.html

【参考記事】八乙女光、Hey! Say! JUMPファンのマナーに再び苦言。今後ライブが開催できなくなる可能性にも言及
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52545382.html

【参考記事】ジャニーズWEBが「スタッフにエアガンを発砲する行為」自粛のお願い。過激派ファンに向け異例の発表
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/50741490.html


山田美保子さんはこれらのニュースを解説する立場として、番組に参加していた。


そのなかで「ジャニーズファンの鉄の掟」が紹介された。これらは明文化されてどこかに書かれているわけではないが、山田さんが取材して得た情報のようだ。


その掟とは、まず劇場での「出待ち」に関しては

・出待ちができるのは、手紙を渡したい人のみ

・代表者が全員の手紙をまとめて渡す(ある特定の劇場では、ファンの中でもリーダー格の人が仕切っている)


・写真撮影禁止、私語禁止、携帯の電源を切る、握手禁止

とのことである。

okite_61

画像はtwitter.comより


次にタレントの移動のときに関しては

・タレントが電車で移動する場合、タレントと同じ車両に乗るのはNG

・ホームには上がらず、改札の外で出待ちする(できれば出待ちしないほうがいい)



・飛行機の場合、同じ便に乗るのはNG

・しかしもし偶然にも、同じ飛行機に乗ってしまった場合は、ブランケットなどをかぶって存在を隠す
(タレントに顔を覚えられているファンもいる。そのファンが同じ便に搭乗しているということが、タレントにストレスを与えるかもしれないため)

とのことである。

okite_60



とくダネ!のVTRによると、ジャニーズのファンの間では暗黙のルールがSNSなどで出回っているのは確かなようだ。例えば他には「ライブが終わったあと、車が出てくるところで出待ちしない」「うちわにはホログラムを使わない(ホログラムの光でタレントの目が痛くなるためだという)」などというルールが出回っていた。


また、当然のことながら、勝手にタレントの写真を撮ったり、SNSでタレントの居場所をアップしたり、自宅前で待ち伏せしたり追いかけたりすることは、マナー以前のNG行為である。

山田さんは「とにかく、(一部の)ファンの方はもう一回、自分の行動を振り返ってみて、本当に犯罪とかストーカーになりかねないことだと思います」と注意を換気していたが・・・・



ネット上では、山田さんがジャニーズファンの「暗黙の掟」を放送してしまったことが物議を醸している。掟は「山田さんが取材した」ものだというが、「出待ちができる」「改札の外でなら待ってもよい」ともとらえられかねない。ネットでは、


「余計なこと明け透けにしないでよ」

「あれを見て手紙持っていく!ってなるファンの子が帝劇に殺到しそう」

「改札の外なら出待ちしていいとかはじめて聞きましたけど、山田美保子さん。そんなこと堂々と電波に乗せちゃうから駅待ちする人が増えるんじゃない?」

「山田美保子さんが言っていた暗黙のルールなんて大昔の事で今は通用しないよね?」



などという声もあがっている。ネットの声を聞いてみましょう。





























飛行機ブランケットはすごい発想だ・・・・・