11月17日に放送された日本テレビの番組「メレンゲの気持ち」に、元モーニング娘。の後藤真希さん(33)が出演。

約4年前に結婚し、現在は幼い二人の子供を育てている彼女ですが、ファンとの関係は独特。

番組では、「ファンを自宅に招き入れて交流」「LINEでやりとり」「子供たちの着替えを手伝ってもらう」など、元アイドルとは思えぬファンとの交流について明かされ物議を醸しています。

gomaki_19
画像はtwitter.comより

後藤真希さんといえば、10年以上前から「ヲタ奴隷」が存在すると報道されていた。これがまだ続いてるのだろうか・・・・?

2008年の報道によれば、後藤さんにはある噂があったという。それは

「ヲタ奴隷」と呼ばれる、狂信的に彼女に尽くすファン集団の存在だ

このヲタ奴隷、ゴマキに何度も高額なプレゼントを捧げたり身の回りの世話を焼いたりしていたといい、挙げ句にはゴマキの買い物に付き合わされ、一度に30万円もの支払いを要求されることもあったという

ヲタ奴隷に近かったというA氏「ヲタ奴隷は、まず店の常連になるところから始まります。そこでゴマキや家族に気に入られると、近所にあるゴマキの実家にお呼ばれすることがあるんです(笑)。それくらい親密になると、いよいよヲタ奴隷05年前後の当時、ヲタ奴隷は、総勢10名くらい、さらに店の常連レベと一緒にプライベートで地元の祭りや海に遊びに行けたりと、旨味もあります」

とのことだった。


後藤さんは2002年にモー娘。を卒業し、2008年にはアップフロントを離れエイベックスに移籍。ヲタ奴隷たちとは関係が切れたかと思われた。

2012年から一時芸能活動を休止し、2014年に復帰。同年、一般男性との結婚を発表。2015年に第一子(女児)、2017年に第二子(男児)が生まれている。


そんな後藤さんと、ファンとの交流。現在の状況は、番組でのトークによると、

ファンイベントの集合場所は、自宅。「毎週土曜日、予定がなければ、ファンが遊びに来てくれる」という

・ファンがインターホンを「ピンポーン」と鳴らす。まだ子供らの着替えが終わってなかったら、ファンが子供の着替えを手伝ってくれる。(好きなタレントの2歳女児と1歳男児を世話するファンの気持ちは・・・・?)


・「全然普通に、お昼とかも家で出前とって食べたり」「ファンの子たちと一緒にららぽーとに買い物行ったり」するらしい

・事務所やマネージャーはノータッチ

LINE(グループも個人もある)でやりとりしていて、前日にファンから「明日はなにかお手伝いありますか?」とLINEが来るとのこと。後藤さんは「うちの娘が遊びたがっているから遊ぼう」などと返信


・家に来るのは女性のファンだけではなく、男性のファンもいる

・後藤さんはパジャマやすっぴんのこともある

旦那さんも怒ったりしない。一緒にご飯を食べたりするという



・ある女性ファンは、後藤さんの家に彼氏を連れてきたという。後藤さんはその彼氏に対して「彼女は今は料理苦手だけど、料理は磨けばなんとかなるから大丈夫」などと話したそうだ

・また、後藤さんの結婚式(披露宴、挙式、二次会、三次会)にはファン20人が呼ばれたそうだ


・年下の女性ファンも多いようだ。後藤さん自身も芸能人の友達といるより心地良いとのこと。


他の出演者らは、このようなファンとの関係に衝撃を受けていた。「ヲタ奴隷」のような関係が現在もあるのか、もうちょっとマイルドな関係かはわからないが・・・・・



アイドルとファンの関係といえば、最近はジャニーズ事務所のファンのマナーが問題視される出来事が相次いでいる。

【参考記事】関ジャニ∞大倉忠義、レンジャー日記に「そろそろ限界だ」ストーカーまがいのファンのルール違反に精神を病む
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52656223.html


そう考えると、後藤さんは独特の世界を築いているようだ。


ネットでは、そんな彼女のファンとの交流が話題に。


「家にファンは入れないだろ、夫がかわいそう」

「そういう形もあるのね」

「まーーだヲタ奴隷いるんか?!」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。































ファンは嬉しいだろうけど・・・・・