11月19日に放送されたTBSの番組「歌のゴールデンヒット~年間売上げ1位の50年~」では、1970年から2017年までの年間売上1位のヒット曲を紹介。

しかし、2003年だけ、なぜか発表されず飛ばされてしまって物議を醸しています。2003年の1位といえば・・・・・SMAPの「世界に一つだけの花」

sekai_23


なぜ飛ばされてしまったのか・・・・・?
3時間にわたった番組では、1970年代から順番に現在に向かって、年間売上1位の曲を発表した。

1970年代や1980年代はたっぷり時間をとって、トップ10の曲も紹介していたのだが、現在に近づくにつれてやや駆け足に。少し前に問題があった「CHAGE and ASKA」のASKAさんもVTRで流れていた。


しかし、2000年代以降は「2000年から2017年の1位の曲を一気にご覧いただきます」とナレーションがあり、かなり駆け足に。

2000年はサザンオールスターズの「TSUNAMI」、2001年は宇多田ヒカルさんの「Can You Keep A Secret?」、2002年は浜崎あゆみさんの「independent」と発表され、それぞれ短いVTRで曲や本人の映像が流れた。


だが、2003年はなぜか飛ばされ、2002年の次は2004年の平井堅さんの「瞳を閉じて」だと発表されVTRが流れた。


ちなみに2005年は修二と彰の「青春アミーゴ」、2006年はKAT-TUNの「Real Face」とジャニーズ事務所のタレントが続いた。



もちろん、2003年の売上1位は、SMAPの「世界に一つだけの花」。この曲は槇原敬之さんが作詞・作曲しSMAPに提供。

当初アルバムに収録されていたが、草なぎ剛さんが主演したフジテレビ系ドラマ「僕の生きる道」(2003年)の主題歌となったことがきっかけで、シングル・カットのバージョンが制作された。200万枚を超える売上はジャニーズ初

SMAP解散騒動の際はファンらが購買運動を展開(2016年だけで40万枚売上げ)。最終的に300万枚以上を売り上げた。

オリコン歴代シングルランキング3位の曲である。

それが無視されたのはなぜか・・・・・?


SMAPは2016年に解散。解散時のメンバーのうち3人はジャニーズ事務所を離れている。それが影響したのか、ジャニーズの圧力か、権利関係か、TBSの忖度か、他に理由があるのかわからないが、曲名すら発表されないとは・・・・。



ネットの声を聞いてみましょう。































飛ばすほうが話題になってしまうのに・・・・・・