11月19日夜に報道された日産自動車・三菱自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の逮捕について、ライバル会社である本田技研工業(ホンダ)の販売店「Honda Cars大阪東 花園店」のツイッターアカウントが「やったぜ日産 カルロス・ゴーン逮捕!」などとツイートしていた件。


同アカウントは削除され、同店は謝罪。さらに本田技研の本社広報担当も謝罪したと報じられています。

honda_19

世界中に張り巡らされた販売網。その販売店の一つがやらかした問題だが、本田技研本社にとっては頭の痛い問題・・・・・

本件の経緯は以下の記事参照。

【参考記事】Honda Cars大阪東 花園店「やったぜ日産カルロス・ゴーン逮捕!」などとツイート。最新キャッチフレーズで揶揄
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52715430.html


ゴーン容疑者関連のツイートが4回にわたり投稿されたが、その後にすべてのツイートが削除されていた。


BuzzFeed JAPANの報道によれば、本田技研工業の広報担当者は取材に対して、ツイートが事実であると認め

「このたびはお騒がせし、また、皆様にご不快な思いをお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。」

などと謝罪しているとのこと。なお本田技研工業とHonda Cars 大阪東は資本関係はないとのことだ(自動車メーカーと販売店・ディーラーの資本関係がないのは、ごく普通のことである)。


ホンダの販売店が投稿するとは思えない内容だったため、当初は「デマ」説や「コラ(コラージュ)」説、「釣り」説もあったが、それらの説は否定され、つまりツイートは事実だったことになる。


さらにその後、「Honda Cars 大阪東 花園店(@hc_osakahigashi)」のツイッターアカウントは削除されてしまったようで、閲覧することができなくなった。


また、「Honda Cars大阪東 花園店」の公式サイトからツイッターへのリンクも削除された模様。同公式サイトには

この度は弊社、Twitterによる投稿におきまして、大変不適切な表現がありましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

などと書かれた謝罪文も掲載されている。


なお「大阪府Honda Cars」という、大阪府のHonda Cars全販売会社の共同出資で運営するサイトがあるのだが、この副代表法人として「ホンダカーズ大阪東」が名を連ねていた。しかし現在(11月20日午後4時)確認してみると、「副代表法人 ホンダカーズ大阪東」の名前がなくなっていた


事件を受け、副代表法人の座を追われてしまったのだろうか・・・・・?



なおネット上では、問題となっているツイートについて、決して批判一色ではなかった。

ネットでは、一部ではあるが


「まあやっちゃった感はあるけど「具体的に何が悪いのか」がよくわからない」

「ホンダ販売店やるなwwww」

「べつに謝罪しないで宣戦布告でよかったのに」


などという声もあがっています。ネットの声を聞いてみましょう。






































ゴーン容疑者逮捕の余波がこんなところにも・・・・