11月27日に放送された日本テレビの番組「踊る!さんま御殿!!」で、男性が支払う初デートの予算をめぐって論争があり話題になっています。

番組では、タレント・グラビアアイドルの橋本マナミさん(34)が、初デートで食事する店について「口コミサイト」で平均予算をチェックする、という話をして・・・・

manami_147
橋本マナミさんは「愛人にしたい女No.1」と呼ばれるグラビアアイドル。

彼女の話に反論したのがお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さん(35)でした。ほぼ同世代の二人の価値観の違いが出た。

番組では「私は男をここで判断する」というテーマでトークが行われた。


その中で、橋本マナミさんは「初デートのお店を男性が決めてくれるじゃないですか。(その店を知らされたときに)グルメサイトの平均予算で男を見ます」と発言した。

橋本さんによると「その金額が7~8000円ぐらいだとクリア、OKなんですよ」とのこと。通常口コミサイトでは1人分の平均予算が書いてあるので、二人だと1万5000円程度になりそうだ。


さんまさんは「嫌らしいからやめとけ」とか「安くて美味しいところもある」などと忠告したのだが、橋本さんは「安くて美味しいところもわかるんですけど、初デートなんですよ。やっぱ記念すべきデートで(は、ある程度の予算の店がいい)」とのことだ。


西山茉希さんは、橋本さんの話に拒否反応を示していた。一方、若槻千夏さんは「ちょっと(平均予算を)見ます。そこで私の価値を見られてる気がする」と理解を示した。


橋本さんとしては「男性のプライドとしても、ちょっといいところに連れていきたいと思わせる女性でいたい。安すぎるとあんまり・・・・」と発言。


ただ、高すぎるのも良くないらしい。橋本さんによると「高級だと、2万とか3万とかいくじゃないですか。そうすると(体)目当てなのかなと思っちゃうんですよ。だからちょうどいい金額が7~8000円」とのことだ。


若槻千夏さんは「独身のときは、(口コミサイトでの平均予算が)高いと狙われてるって、怖くなっちゃう」とのこと。


脳科学者の中野信子さんは「(高すぎると怖いという感覚は)正しくて、男性側の収入が高すぎると、DVとか、女性をモノ扱いする姿勢が増えてくる」と発言した。

橋本さんは、2回目以降なら安い店でも許せるそうだ。


そんな議論の中、近藤春菜さんは「おごってもらう前提じゃないですか。話が。自分で出す気さらさらないでしょ?働いてんだからさ、出せよ!」と述べた。



ネットでは、そんな橋本さんの発言に批判の声が集まり炎上(一部、理解できるという意見もある)する一方、近藤春菜さんには称賛の声が相次いでいる。


「橋本マナミって、グルメサイトの平均価格で男を判断するらしいけど、この手の女性って自分も男から選別されてるって自覚がないのかなぁ?」

「男を査定するような奴は控えめに言って世の中にいらんわ」

「春菜さんの方が正論。橋本より全然かわいい」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



















































価値観の違いが露骨に・・・・・