12月2日に放送されたTBSの番組「アッコにおまかせ!」に出演した、歌手の和田アキ子さん(68)の目が妙にパッチリしていて「整形したのか」と騒ぎになっているのですが、これは近年狭くなっていた視野を回復するための眼瞼下垂、眉毛下垂の手術の影響とのこと。

wada_89
画像はtwitter.comより

手術後の目は、パッチリ二重になっているように見える。
wada_93

以前の目はこちら。
wada_91

大胆なイメチェンだ・・・・。
眼瞼下垂は、上瞼が下がって、目を開いても黒目が隠され、視野が狭くなる障害。先天的障害として発生することもあるが、後天的にも加齢や長年のコンタクト装用などでなりえるといわれる。

視野の狭まりのほか、眼精疲労・頭痛・肩こり・腰痛などももたらす。


スポーツ報知の報道によれば、和田さんは12月1日のラジオ番組で

「実は約2週間前に眼瞼下垂の手術をしました」

「まぶたが垂れ下がってきて、視野が狭いというか、見えづらいと思っていた」

医者に「眼瞼下垂と眉毛下垂も発症してます。改善するには手術しかない」と言われた

などと話していた。


12月2日に出演した「アッコにおまかせ!」では、本人が冒頭で「ちょっとみなさんにご報告があります」と切り出し、「実は私、眼瞼下垂の手術をしました。2年ぐらい前から視野が狭くなったなと思っていたが、眼科に行っても視力は関係ないと。まぶたが下がって黒目にかぶさるんで視野が狭くなったと」と説明。

保険もきくと言われたが、仕事上、腫れるのが気になるとのことで、現在まで手術を回避していたようだ。

しかしものすごく頭痛があって再び別の眼科へ。すると眼瞼下垂に加えて眉毛下垂が発覚。

先週、「アッコにおまかせ!」が駅伝のため放送がなかったため、手術したという。

wada_90


和田さんは「まだ2週間経ってないんで、いつもとちょっと違いますけど、心と体は元気です!だからいつもと違うかもしれませんけど、普通にがんばります」と述べ、周りの芸人らに「お前らも年取ったらなるねんで!」と忠告した。


ネットでは、


「 眼瞼下垂の手術して目が怖い」

「整形したのかと」

「瞼がぱっちりして可愛らしくなった!」

「必要な手術受けて目も身体が楽になってよかった」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。































映像を見る限り、両目とも手術したようだ・・・・