12月2日に行われテレビ朝日で放送された「M-1グランプリ2018」の審査をめぐり、ある動画がネット上に出回り物議を醸している。

その動画とは、2017年のチャンピオンであるお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさん(39)と、今回出場し決勝7位で敗退した「スーパーマラドーナ」の武智さん(40)が、上沼恵美子さん(63)への不満をぶちまけたとみられるもの。

kubota_8
画像は出回っている動画の一部の画像。武智さんのインスタライブで配信(現在は削除)され、それが出回っているとみられる。

上沼恵美子さんはM-1において、2007年から2009年および2016年以降、審査員として出演している。
まず久保田さんは、敗者復活戦(視聴者投票により1組が決勝に進出できる)においても、以下のようによびかけていた。開始前から、よほど審査に対する不安があったとみられる。


敗者復活戦で勝ち上がったのは「ミキ」だった。


出回っている動画では、久保田さんが泥酔した様子で「酔ってるからっていうのを理由にいいますけど、そろそろもう辞めて下さい。審査員のみなさんも(よく聞こえないが、M-1に出場者として?)出て下さい。自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください1点で、人の一生変わるんで。理解して下さい。多分お笑いマニアの人はわかってますわ。お前だよ、一番、お前だよ。わかんだろ、右側のな」と発言している。

審査員席の一番右側に座っていたのは、上沼恵美子さんである。


この久保田さんの発言に、撮影者と思われる男の声で笑い声が聞こえる。「言うた!言うた!」という声も聞こえる。これが武智さんだと思われる。


また、久保田さんは「和牛が3回2位とってるのは、3回優勝してるから。クソ!覚えとけよ!ハードル上げるなよ。ガンガンに目開けて見ろよ」などとも述べている(これは視聴者に対して?)。和牛の水田さん(38)と思われる人物も同席していて「暖かく見てやー、来年」と、穏やかな声で述べている。


さらに久保田さんは「俺が思うには、もうええやん、クソみたいなヤツがさ」と発言。撮影者は「クソみたいなやつがバカみたいなことしてね」と応じている。

久保田さんは「めちゃくちゃ申し訳ないけど、審査するってことは、演者と一緒で同じ熱量で点数が同じだって思いたいやん、(自分は)演者やから。あんたがつけた点数とこっちが思った点数一緒でありたい。これが格差が生まれたら違うやん。それを、"私が好き"とか、言い出したら!」と述べ、テーブルを足で蹴っている。


撮影者は再び「ハハハハハハ」と笑って「右のオバハンや」と述べている。繰り返すが右のオバハンとは上沼恵美子さんのことである。唯一の女性審査員でもあり「オバハン」に該当するのは上沼さんしかいない。


久保田さんはすぐに失言だと気付いたのか、「すいません」と言っているが、撮影者は「でも右のオバハンにはみんなうんざりですよ。"嫌いです"って言われたら、更年期障害かって思いますよね」と述べた。


更年期障害とは、女性においては卵巣機能の低下によりホルモンバランスが崩れ発生する、情緒不安などの症状のこと。


久保田さんは「"私も歳やからわからへん"って、知らんで」と述べ、撮影者は「自分の番組しかしてへんし。売れるために審査員するんやったら辞めてほしいですよね」などと発言した。

上沼さんはM-1の番組内で「快傑えみちゃんねる」のことについて話していた(誰をゲストに呼ぶとかそういう話)。


参考動画。



上記のように、スーパーマラドーナの武智さんがアップしていたようだ。撮影者は武智さんだと思われる。


上沼恵美子さんはM-1の番組中、「ミキ」のことがお気に入り、好きだということを隠さず、点数も高く付けた。

上沼恵美子さん(および立川志らくさん)の点数の分析は、以下の記事を参照。

【参考記事】【M-1】立川志らくと上沼恵美子の点数に不満?全審査員の傾向の分析と二人がいなかった場合の結果
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52765497.html


たしかに上沼さんの点数については、偏りがあったと思われる。特にミキに対しては、全審査員の平均より7点近く高い点数を出していた。

ただ、上沼さんはスーパーマラドーナに対しても、全審査員の平均よりやや高い点数を付けた。スーパーマラドーナに対して最も厳しい点数を付けたのは松本人志さんである。他にはオール巨人さんが厳しい点数を付けた。詳しくは上掲の記事参照。


上沼さんは、スーパーマラドーナのネタ後に「入るときは期待できたわ。どんな展開になるのかなと思ってウキウキしてたの。でも(後半は)グシャッとした(がっかりした)わ。悪いけど。私親しいから言わしてもらうけど」「ちょっとネタが難しかった」などと発言した。

一方、ミキのネタ後には「贔屓しているわけじゃないんですよ。だけど、ファンだな」などと述べていた。


ミキがスーパーマラドーナを上回ったことにより、スーパーマラドーナの敗退が決定した。スーパーマラドーナにとって最後のM-1だった。

その時武智さんは「残念ですけど、M-1にはすごく感謝しているというか、M-1なかったら芸人やれなかったコンビなので。これからも劇場で新ネタ作って待ってますんでみなさん見に来て下さい。M-1大好きです。ありがとうございました」と、M-1に対する思いを語っていた。


武智さん。
kubota_9

なおスーパーマラドーナは決勝7位で敗退したが、仮に上沼さんがいなかった場合(上沼さんの点数を除外)も7位となる。

以下の表は全審査員の全出場者の点数一覧。
88918585868388606
87908988898589617
89929288919094636
93939399909288648
87908986878689614
84918287868084594
90939089908898638
87909397899186633
93969893919497662
92949493929398656


以下の表は上沼さんを覗いた合計点数。
518
528
542
560
525
510
540
547
565
558



上沼さんが全審査員の平均より低く点数をつけたのは、ジャルジャルとゆにばーす、ギャロップである。以下の記事にさらに詳しく書いてある。再掲する。

【参考記事】【M-1】立川志らくと上沼恵美子の点数に不満?全審査員の傾向の分析と二人がいなかった場合の結果
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52765497.html


上沼恵美子さんは関西お笑い界の重鎮である。このような発言、酔っていたとはいえ、干されるのを覚悟だと思われる。


ネットでは、


「武智さんと久保田さんのディスってるやつめっちゃかっこいいやん」

「干されても強く生きろよ」

「久保田はみんなが思ってること言っただけ何も悪くない」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

































上沼さんからのコメントを聞きたい・・・・・