お笑いコンビ「海原千里・万里」の元メンバー(海原千里名義)でタレントの上沼恵美子さん(63)が、M-1グランプリの審査員を引退すると発表しました。

上沼さんは2007年、当時M-1の大会委員長を務めていた島田紳助さんの依頼により審査員に就任。2008年、2009年および2016年、2017年、2018年と審査員を務めてきました。

kaminuma_43

12月2日に行われた「M-1グランプリ2018」決勝での審査については、贔屓や好き嫌いで点数を付けているという声もあり物議を醸していたほか、今回のM-1出場者や前チャンピオンといった芸人らからも批判されていた。
今年のM-1において、上沼さんを含む全審査員の点数は以下の通り。

88918585868388606
87908988898589617
89929288919094636
93939399909288648
87908986878689614
84918287868084594
90939089908898638
87909397899186633
93969893919497662
92949493929398656


審査員:巨=オール巨人、礼=中川家礼二、塙=ナイツ塙、志=立川志らく、富=サンドウィッチマン富澤、松=ダウンタウン松本、上=上沼恵美子

出場者:見=見取り図、ス=スーパーマラドーナ、か=かまいたち、ジ=ジャルジャル、ギ=ギャロップ、ゆ=ゆにばーす、ミ=ミキ、ト=トム・ブラウン、霜=霜降り明星、和=和牛


各審査委員が各出場者に対して、全審査員平均よりどれだけ高く又は低く点数をつけたか。
平均値との差を調べることで偏りがわかる一覧表。
1.434.43-1.57-1.57-0.57-3.571.43
-1.141.860.86-0.140.86-3.140.86
-1.861.141.14-2.860.14-0.863.14
0.430.430.436.43-2.57-0.57-4.57
-0.712.291.29-1.71-0.71-1.711.29
-0.866.14-2.862.141.14-4.86-0.86
-1.141.86-1.14-2.14-1.14-3.146.86
-3.43-0.432.576.57-1.430.57-4.43
-1.571.433.43-1.57-3.57-0.572.43
-1.710.290.29-0.71-1.71-0.714.29


この表によれば、上沼さんは好き(ファン)だと公言しているミキに対して、全審査員の平均値よりも6.86点も高く評価している。

その他、上沼さんが高く評価したのは和牛、かまいたち

一方、上沼さんが低く評価したのはジャルジャル、トム・ブラウンである。

以下の記事では上沼さんや立川志らくさんを中心に、全審査員の点数の傾向を分析してある。

【参考記事】【M-1】立川志らくと上沼恵美子の点数に不満?全審査員の傾向の分析と二人がいなかった場合の結果
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52765497.html


なお上沼さんは最終決戦では「和牛」に投票した。和牛は3票を集めたが、4票で優勝したのは霜降り明星だった。


今回の審査をめぐっては、前回の優勝者である「とろサーモン」の久保田さんや、今回決勝7位で敗退したスーパーマラドーナの武智さんが、上沼さんへの不満をぶちまける動画が公開された。

【参考記事】【M-1】とろサーモン久保田とスーマラ武智、上沼恵美子に激怒か「感情だけで審査するな」「更年期障害のオバハン」
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52767345.html



このような状況で、上沼さんの審査員引退が発表された。

J-CASTニュースの報道によれば、ラジオ番組で

「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ。だからもう、私は引退します。いや、審査員やん。審査員は引退しますけど。むしろ(出場者として)出たいですね」

と話したとのこと。


言うまでもなく、上沼さんは関西お笑い界の重鎮。これに代わる来年の審査員は誰になるか・・・・?


この引退発表、上沼さんが高く評価したミキ、和牛、かまいたちのファンたちにとっては悲報かもしれない。

一方、上沼さんが低く評価したジャルジャルやトム・ブラウンにとっては朗報となる可能性もある。

記事を再掲しておく。

【参考記事】【M-1】立川志らくと上沼恵美子の点数に不満?全審査員の傾向の分析と二人がいなかった場合の結果
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52765497.html


ネットでは、そんな彼女の引退宣言に、


「来年のM-1は心穏やかに観れそうだ」

「辛口コメントおもろかったのに」

「良くも悪くもSNSの一般人の声がより速く強く響く時代になった」


などという賛否の声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。































一番右に誰が座ることになるのか・・・・・?