12月4日に放送されたNHKの番組「うたコン」では、アイドルグループ欅坂46のみなさんが登場し「アンビバレント」を歌ったのですが、センターの平手友梨奈さん(17)のパフォーマンスが物議を醸しています。

周りのメンバーがキレのあるダンスを披露する中、平手さんはキレを欠き、見方によってはやる気がなさそうにも見えた。

hirate_29
画像はmatome.naver.jpより


曲名「アンビバレント」の意味は、例えば「嬉しいのに悲しい」など「2つの正反対の感情を同時に感じること」。やる気はあるけど、やる気はない、ということを表現したのだろうか・・・・・?

平手さんの低調なパフォーマンスの理由をめぐっては、ネット上で諸説あるようだ。

一つの説として、グループの2期生が加わったことが影響しているのではないかと言われている。欅坂46のツイッターアカウントでは、以下のように番組直前に「二期生のメンバー3名も加わり21名でパフォーマンス」「二期生は初パフォーマンス」と発表された。


2期生の加入は11月29日に発表されたばかり。突然のパフォーマンス参加に、ファンの間でも「早すぎる」として、戸惑いや反発の声もあった。

hirate_59
hirate_60
hirate_61


2期生が加わってのパフォーマンスは、いつの時点で平手さんに知らされたのかはわからないが、突然の参加で戸惑ったり、反発があったのかもしれない。


ただ、平手さんはライブで低調なこともよくあるとの情報もあり、今回に限ったことではなさそうだ。その他単純に、体調面の問題や、メンタルの問題があったのかもしれない。


一方、2期生の初パフォーマンスという舞台で、平手さんが「やる気がない」ように見えるパフォーマンスをしたことについては、ネット上で批判の声もあるようだ。


平手さんをめぐっては、昨年末の紅白歌合戦でのパフォーマンス中に過呼吸で倒れたり、今年1月には右腕の上腕三頭筋損傷で全治1か月と診断されたりもしていた。9月にはステージから落下し緊急搬送されたこともあった。



ネットでは、平手さんについて


「今回ばかりはひどい。この前のパフォーマンスからやばいなあとは思ってたけどここまでいくとはなあ」

「体調悪いなら出ない方がマシだと思う ただやる気ないだけに見える」

「大丈夫か。口すら動いてなかったし。ダンスも」

「1回休養した方がいいんじゃないの?波があるよりは回復して戻ってきた方がいい気がするけど」

「2期生にあんな後ろ姿みせていいんですか」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。















































素人が見てもわかるぐらい、心配な出来だった・・・・・