12月29日に放送されたテレビ朝日開局60周年記念番組「超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ」で、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「」の二宮和也さん(35)が、「関ジャニ∞」の村上信五さん(36)に対して「村上ごときが」などと発言し物議を醸しています。

murakami_63

番組のVTRでは村上さんが、かつてジャニーズJr.の中で圧倒的な人気を誇ったタッキーこと滝沢秀明さん(36)に嫉妬していた、などというくだりがあった。

番組によれば・・・・・

・滝沢さんと村上さんは、同じ1982年生まれの36歳だが、ジャニーズ入所は滝沢さんが1年早い。村上さんにとっては、滝沢さんは先輩にあたる

・しかし滝沢さんが一気にスターダムに駆け上がったことで、(16歳当時)二人の人気や知名度に圧倒的な差が生まれたという


・村上さんは当時を振り返り、「基本、東京のJr.には嫉妬しかなかった。タッキーはすごいのはわかってましたよ。タッキーを筆頭にJr.というのが盛り上がってたけど。なんかあったらタッキー、歌ってもやれタッキー、バラエティやってもやれタッキー、ドラマやってもやれタッキー、そんなタッキーばっかりなん?って。1回ぐらいチャンスくれてもええんちゃう?って思ってましたよ。だから勝手に、ライバルにもなってないけど、恨みと嫉妬、妬み、嫉みが積もり積もって」などと発言


・村上さんは滝沢さんについて「(当時は)めっちゃ嫌いだった」と断言。時には態度にも出してしまったという


・ただ、それから20年たった現在では反省しており、スタジオでは村上さんが滝沢さんに「タッキーはじめ、東京のジャニーズJr.の皆様に、変な態度で接してしまったかなと、今は深く反省しております。この場を借りて、本当に、謝罪させていただきたいと思います。20年間、大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。


・滝沢さんも、当時村上さんが自分のことが嫌いだということを感じていたという。その後、番組の企画で二人で世界一周をして、向かい合って仲良くなったとのこと


・そのようなトークの中で、司会のヒロミさんが「嵐はどうだった?関ジャニの子たちとタッキーの関係は?」と質問。


・その質問に対して二宮和也さんが「僕ら、基本的には(タッキーと)仲良い。この(村上さんの)話聞いて、すごい疑問だなって思ったのは、村上ごときがタッキーに嫉妬しているのがおこがましい」と発言

・村上さんは「そうやねん、ニノ、そういうことや」と、自分のこととはいえ二宮さんに同意した。二宮さんは「だって(当時のタッキーは)絶対的リーダーなんだから」と続けた。



二宮さんと村上さんの関係としては、二宮さんのほうが2学年年下ではあるが、ジャニーズ入所は二宮さんが半年早い。

二宮さんと村上さんは、冗談で「村上ごとき」と発言できるような仲だと思われるが、関ジャニ∞の一部ファンからは、二宮さんの発言が「許せない」という声もある。


ネットでは、


「ニノファンには悪いけどいくらニノでも「村上ごとき」っていう言い方は許さない」

「ちょっと失礼過ぎへんか」

「私的に全く笑えないですね訂正を願う」


などという声があがっています。

一方で、


「村上ごときがって言うニノさん最高かよw」

「二宮は言葉のチョイスが独特やから それが関ジャニのファンには伝わらんかったんやろな」

「あれが二宮の愛情表現だってゆうの分かってほしいな」


などという声も。

ネットの声を聞いてみましょう。











































世代間論争か・・・・