1月3日に放送されたフジテレビの番組「キスマイ超ブサイク!? 新春SP」に出演した、元プロ野球選手・タレントの長嶋一茂さん(52)が、過去の女子アナへの言動を告白。これがパワハラ・セクハラだとして物議を醸しています。

kazusige_31

最近は報道番組のコメンテーターとしても定着、バラエティ番組にも引っ張りだこで大活躍中の一茂さん。

ですが、この番組で発言した過去の女子アナへの言動に、ネット上では批判の声が殺到しています。
番組では、芸能人らの過去の「未解決事件」の調査が行われ、その中で一茂さんがかつての事件について語った。それによると・・・・・

・現役引退から2年目の32歳当時(1998年)、人気スポーツ番組「プロ野球ニュース(土日)」のMCに起用された

・その時、すでにMCを務めていた西山喜久恵アナ(現在49歳)を、一茂さんは「イメージではないです」と交代させ、中村江里子アナ(現在49歳)を「その子がいい」と指名して、新MCに起用させた


・中村アナを起用させた理由は「色気があるから」とのことだ

・さらに、一茂さんは中村アナに「短いスカート履いてくれ」と指定。スタジオのテーブルも取っ払うように要望した。テーブルをなくして「(中村アナの)脚を見せなきゃだめ」という発想だったという

・また、CM前には中村アナの脚をなめるようなカメラワークを指定した。一茂さんは「これも俺の指示」だったと断言していた


・その後スタジオで、一茂さんが(降板させた)西山喜久恵アナに対面し「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた


長嶋一茂さんは元プロ野球選手。父親は「ミスタープロ野球」「ミスタージャイアンツ」と言われた長嶋茂雄さん。

田園調布中学校、立教高等学校、立教大学卒。卒業後の1988年にヤクルトスワローズに入団。1993年には読売ジャイアンツに移籍。

1996年に引退。芸能活動をはじめた。


ネットでは、そんな彼の言動が「パワハラ」「セクハラ」だとして批判の声があがっており、


「面白くもなんともないパワハラとセクハラドヤ顔で告白しててドン引き」

「きも、、ただのセクハラパワハラやん。恥ずかしくないんか…?」

「冗談抜きで最低すぎる。酷いパワハラだよ。笑い話にできないし申し訳ないって口に出したからって許される事じゃないよ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































ジャニーズを観る女性向けの番組でなぜこれ流した・・・・