愛媛県四国中央市にある大王製紙三島工場で、1月6日未明に火災が発生。

午前5時頃には鎮圧され、けが人はいなかったとのことですが、ネット上では現地の大企業の火災ということで、地元経済への心配の声もあがっています。


daiou_97
画像はグーグルマップより。

四国中央市は、「大王製紙」のほか「ユニ・チャーム」などの本社もある日本屈指の「紙の町」である。


ツイッターには現地の画像・動画が投稿されている。














愛媛新聞の報道によれば

四国中央署によると、動力設備ヤード内にある廃棄物燃料を砕く破砕機から火が出た。工場前の国道11号が約3時間通行止めになった

とのこと。

原因は破砕機から火が出て、燃料に引火したということか・・・・?


大王製紙は1943年設立。東証1部上場。連結売上高は連結約4500億円、従業員数は単体で約2300人。「エリエール」などのブランドが有名。


ネットでは、そんな大王製紙の火災に心配の声があがっている。ネットの声を聞いてみましょう。








































何かと話題の企業だが・・・・・