1月9日に放送されたフジテレビの番組「ホンマでっか!?TV」では、明石家さんまさんらが、漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の作者・尾田栄一郎先生の自宅・アトリエを訪問。

その中で、尾田先生が同作の結末(最終回)について言及する場面があり話題になっています。

one_142
画像はtwitter.comより

ONE PIECEの結末をめぐっては、ネット上などで様々な噂が飛び交っている。今回の尾田先生の発言は、さんまさんの質問に答える形でそれらにも言及している。

番組では、さんまさんがONE PIECEについて「100(巻)で終わるって言うてるやんか」と、「ONE PIECEが100巻で終了する」という噂に言及。

それに対して尾田先生は「いや、(自分は)言ってないです」と、100巻で終わる説を否定し「いろんな噂が飛び交っている。言ってないことがいっぱい、世の中に出回っていますね」と説明した。

one_143


さんまさんが「ワノ国」で終わりなのでは、と推測したところ、尾田先生は「でも、終わりは近いと思います。時代劇好きですから」と述べた。


また、ONE PIECEの結末で手に入るとされる「大秘宝(ワンピース)とは何なのか?」について、さんまさんは「"家族の絆"やと思うてんねんけど」と推測。


尾田先生はその説も「違います」と否定し、「そういうの僕嫌いなんですよ。子供の頃、"オズの魔法使い"を見て、ラストのオチがあるじゃないですか。"これまで冒険してきた勇気、それが宝なんだ"っていう。(そういうオチは)すごい不満で。子供のころ、ありえないと思って。ちゃんと冒険してきたんだから物をくれと思ってたから。絶対そういうゴールは迎えない。大人が子供を教育しようとする物語、嫌いなんですよ」と述べた。


するとさんまさんは、別の説として「エース(ルフィ義兄)生き返らせるやろ」と発言。しかし尾田先生はこれも「違います。それ家族じゃないですか」とあっさり否定した。


尾田先生は、自分の頭の中では結末が「できてます。そこに向かって行ってる」と断言。巻数としては「100はちょっと超えます」とのことだ(現在91巻)。


ネットでは、そんな尾田先生のONE PIECE最終回言及が話題に。

ネットの声を聞いてみましょう。



































さんまさんもかなり踏み込んで聞いてたな・・・・・詳しいのか・・・・