1月10日行われた、レスリング女子の吉田沙保里選手(36)の引退会見で、ある記者から会見の趣旨とは関係ない「LGBT」「結婚」に関する質問が出て物議を醸しています。

yosida_127

質問者した記者は「ゲイレポーターのサカイxxx(よく聞き取れなかった)」と名乗っていた。

ネット上で調べてみると、Twitterに「酒井 佑人(ゲイレポーター)」というアカウントが存在しており、おそらくこの方だと思われる。
この記者は、吉田選手に対して「日本人プロレスラーで初めて性同一性障害であることを公にしたアスカさん(詳しくは後述する)ですけども、その方についてのご感想と、あとは日本のLGBTについてどのようにお考えなのかということと、あとはそれに関連して(?)ご結婚のご予定というのはありますでしょうか?よろしくおねがいします」と質問。


吉田選手は苦笑いして「最初の2つ(の質問)は、あんまりよく(わからない)」と困惑。

すると司会者から記者に「質問は1回ということで」と注意があった。(この会見では、事前に「質問は1人1つまで」と告知されていた)


記者は再度「ご結婚のご予定はありますでしょうか?」と質問。吉田選手は「ないです」と答えた。記者は「すいません、ありがとうございました」と述べた。


ネットでは、吉田選手の引退会見の場で、その趣旨と関係ない質問をした記者に対して批判の声があがっている。

質問をした本人と思われる、Twitterの「酒井 佑人(ゲイレポーター)」のアカウントには批判の声が寄せられている。
sakai_1

このツイッターアカウントのプロフィールには以下のように書かれている。

ゲイレポーターの酒井佑人です。 ゲイです。 同性婚法制化、LGBT差別解消に向けて活動。 アムネスティ会員です。 彼氏、友達募集中です。誰か優しい人いないですか? 色んな方と関わっていきたい。


もちろん、LGBTの差別解消に向けて活動することには何の問題もないが、このような会見の場で、会見の趣旨とは関係ない、その政治的主張に基づく質問をすることには批判の声が続出している。


ちなみに、記者の質問の中に出た「アスカさん」とは、宮城県出身のプロレスラー朱崇花(あすか)さん(20)のことだと思われる。

朱崇花さんとは。

朱崇花(あすか、1998年10月27日 - )、日本のプロレスラー。宮城県気仙沼市出身。174cm、68kg。血液型B型

日本人で初めて性同一性障害を公表したプロレスラー。男性として出生したが、女子プロレスラーとして扱われる。但し法律上の性別は性同一性障害者特例法の規定で現在も男性のままである。(Wikipedia)


同じ格闘技ということで、名前を出したのかもしれないが・・・・


スポーツ選手の会見で、趣旨とは関係ない質問が出ることについては、これまでも物議をかもしたことがある(テニスの大坂なおみ選手の会見など)。また、結婚などプライベートなことに踏み込むことにも批判がある。

【参考記事】RIKACO、吉田沙保里に「結婚、子育て」「旦那のサポート」を希望!「勝手な価値観」「下世話すぎ」の声【スッキリ】
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52899711.html




ネットの声を聞いてみましょう。









































質問された人も困るだろうな・・・・・