1月10日行われたレスリング女子の吉田沙保里選手(36)の引退会見で、「ゲイレポーター」を名乗る酒井佑人さんが、プロレスラーの朱崇花(あすか)さん(20)の名前を出して「性同一性障害」や「LGBT」について質問し、物議を醸しています。

asuka_1
画像はmatome.naver.jpより。一つの質問によって、一躍注目された朱崇花さん。

注目の吉田沙保里選手の引退会見とあって、テレビ各局や動画で中継され、視聴者の関心も高かったようだ。
質問内容について詳しくは以下の記事参照。

【参考記事】吉田沙保里の引退会見でLGBTや結婚の質問、記者(ゲイレポーター酒井佑人)に批判の声「政治利用するな」「失礼過ぎ」
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52903928.html


会見では、ゲイレポーターを名乗る酒井佑人さんが「日本人プロレスラーで初めて性同一性障害であることを公にした朱崇花さんですけども、その方についてのご感想と、あとは日本のLGBTについてどのようにお考えなのかということと、あとはそれに関連してご結婚のご予定というのはありますでしょうか?」などと質問した。


引退会見で「その方についてのご感想」を聞かれた吉田沙保里さんも困惑しただろうが、名前を出された朱崇花さんも困惑したものと思われる。

調べてみると、朱崇花さんは2015年に16歳でデビューしており、当時から性同一性障害であることを公表していたようだ(複数のニュース記事が存在する)。


4年も前のことについてなぜ吉田さんに感想を聞いたのか。

質問した記者(ゲイレポーターの酒井佑人さん)はTwitterのプロフィールに「同性婚法制化、LGBT差別解消に向けて活動」などとしており、断定はできないが、そのような活動につなげる意図があったのかもしれない。


吉田選手は「結婚の予定」についてのみ「ないです」と答えた。詳しくは以下の記事参照。

【参考記事】吉田沙保里の引退会見でLGBTや結婚の質問、記者(ゲイレポーター酒井佑人)に批判の声「政治利用するな」「失礼過ぎ」
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52903928.html


朱崇花さんとは。

朱崇花(あすか、1998年10月27日 - )、日本のプロレスラー。宮城県気仙沼市出身。174cm、68kg。血液型B型

日本人で初めて性同一性障害を公表したプロレスラー。男性として出生したが、女子プロレスラーとして扱われる。但し法律上の性別は性同一性障害者特例法の規定で現在も男性のままである。(Wikipedia)



ネットでは、突然名前を出された朱崇花さんについて、


「なぜ吉田沙保里の引退会見で朱崇花とLGBTの質問を投げるんや」

「質問された吉田沙保里さんだけじゃなくて、いきなり名前を出された朱崇花さんも巻き込まれちゃった「事故」だよ」

「変に名前晒された朱崇花選手も可哀想だわ」

「不用意な質問で女子プロレスファンの質の悪さみたいに言われたら嫌だな」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































なお「ゲイレポーター」を「デイリースポーツ」と聞き間違えた人がいて、デイリースポーツにも風評被害が・・・・・