1月12日に放送されたフジテレビの番組「土曜プレミアム・人志松本のすべらない話」に出演した、お笑いトリオ「四千頭身」の後藤拓実さん(21)が、マクドナルドでアルバイトをしていた際に、本社から「チキンマックナゲットマスター」の称号を与えられた話をして話題になっています。

mac_2
画像はマクドナルド公式サイトより

チキンマックナゲットのマスターとは・・・・!?

後藤さんの話によれば、

・6年ぐらいマクドナルドでアルバイトをしていた。マックには昇格制度があるが、「明るさ」などの必要なことが満たせず、まったく昇格(昇進)できなかった

・そんなある日、彼にマクドナルド本社から謎の手紙が届いた

・そのマックに15年ぐらい務めているベテランの女性も、そんな手紙は見たことがないという

・手紙を開けるのが怖くなった。従業員みんな注目しだして、みんなに囲まれた状態で手紙を開けることになった


・開けてみたところ、その手紙には「コングラッチュレーション チキンマックナゲットマスター」と書いてあった

(コングラッチュレーション=おめでとうございます、の意味)


・しかし「コングラッチュレーション チキンマックナゲットマスター」とだけ書いてあり、何のことかわからず「ヒントが少ない」と感じたという

マックカード500円分も同封されていた


・わけがわからなかったが、色々調べたところ、思い当たることがあった

・「休憩中に暇だったので、店のパソコンでやってた、チキンマックナゲットクイズ100問に全問正解した」ことを思い出した


・マックの会社のパソコンから申し込んでいたので、店に手紙が届いたのだった

・副賞の500円分のマックカードの使いみちは、もちろん「ナゲットを買った」とのこと。


店員ではなく、一般の人がやるようなクイズなのかもしれない(おそらくこれ)。マックの店員向けの教育クイズなのかもしれない。


もしチキンマックナゲットクイズを見かけたら、試してみてはいかがだろうか・・・・・。


ちなみにネットで検索してみたところ、「ベテランクルーでも難しい!? マクドナルドクイズ」なるものが存在した。
mac_3
画像はマクドナルド公式(PDF)より

上記には15問掲載されているが、正直言って15問でも嫌になる。100問もやりきるとはすごい根気だ。


ネットでは、このマック本社から贈られた栄誉ある称号に衝撃が広がっている。

ネットの声を聞いてみましょう。























ナゲットだけで100問もクイズ作る方も大変そう・・・・