1月13日に放送されたフジテレビの番組「Mr.サンデー」に出演した、司会の宮根誠司さん(55)の目(左目)が変になっているとして話題になっています。

まぶたの二重のラインが不自然にくっきりして、腫れているようにも見える。

miyane_18
画像はtwitter.comより

この日は番組冒頭から、市原悦子さんの死去の報道があり、自らの目のことについて触れられていない。

宮根誠司さんは島根県出身のタレント、キャスター、フリーアナウンサー。関西大卒。1987年に朝日放送(ABC)に入社。同局の「おはよう朝日です」でレポーター、司会を努めて人気に。2004年に退職しフリーに。

目の異変といえば、和田アキ子さんが眼瞼下垂の手術を行い話題になったばかり。

【参考記事】【画像】和田アキ子、目を整形?実は眼瞼下垂の手術「可愛くなった」「怖い」「パッチリした」と話題。視野広げる
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52763998.html

wada_93

まさか、和田さんの影響を受けて自らも手術したのだろうか・・・・。


ネットでは、宮根さんの異変が気になりすぎて、「ニュースが入ってこない」との声もある。

「整形したのか」との声もあるが、それにしてはなぜこの時期にという疑問がある(本当に整形なら、正月休みにしておけばよかったはずだ)し、左目だけが変だというのが不可解だ。


あるいは「ものもらい」ではないかという説もある。ものもらいとは、正確には「麦粒腫」「霰粒腫」などといい、地方によっては「めこじき」「めばちこ」「めっぱ」などとも称される目の病気で、まぶたなどが化膿して腫れる病気。


以前、夏目三久アナや桝太一アナも目が腫れた状態で出演したことがあった。

miyane_20

miyane_19



宮根さんの状態に似ている気がするが・・・・

miyane_21


ネットでは、


「宮根さん、顔どうしたの?アッコさんみたいに眼窩下垂手術したのか?」

「埋没でもしたんか殴られたんか 明らかに顔おかしいじゃん」

「宮根さんなんか顔変じゃない?タカラジェンヌみたい」

「顔が歌舞伎役者みたいになってるけど、何があったん?」

「ものもらい?」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

















































やっぱものもらいかな・・・・