特殊な事件が発生・・・・・

栃木県宇都宮市で、バスに乗っていた女子高生(A)がゲロを吐き、その女子高生を介抱していた別の女子高生(B)がいたのですが、その女子高生Bの額を特殊警棒で殴ったとして男が逮捕されました。

被害者の女子高生(B)は健気な15歳額を切る怪我を負った。

特殊警棒とは、以下のように伸縮する警棒である。
keibo_51
なぜ持ち歩いていた・・・・!?


逮捕された男は、会社員・田口裕太容疑者(24)。その動機は・・・・?
特殊警棒とは。

材質は金属製が主だが、まれに強化プラスチック製や硬質ゴム製の物も存在する

収縮時の長さが20センチメートルを下回るなど、通常の警棒と比べて携帯性に優れていることから、世界各国で警察官や法執行機関職員、警備員などによって用いられている

日本国内でも護身用や防犯用という名目で一般向けに市販されている。これらの物は購入や所持自体は合法であるが、みだりに持ち歩いたり、護身用だけの理由などだと凶器を携帯しているとして軽犯罪法違反や、凶器準備集合罪の疑いが生じる(Wikipediaより)



TBSの報道によれば

警察によりますと、事件前、田口容疑者は女子高校生と同じバスに乗っていて、田口容疑者に別の少女の嘔吐物がかかり、その少女を女子高校生が介抱したことに逆上したということです。取り調べに対し、「自分にゲロをかけた人に水をあげるなど、優しくしたため殴った」と供述している

とのこと。

フジテレビの報道によれば女子高生は「額におよそ1cmの切り傷を負った」とのこと。

日本テレビの報道によると、女子高生は「額を数センチ切った」とされており、血を流したようで、生々しい血痕の映像が報じられている。
keibo_54
keibo_55

命に別状はないとのこと。

日本テレビの報道では、その犯行動機は「優しく介抱していたことが頭にきて殴った」、フジテレビでは「水を飲ませたり、優しく介抱していることが頭にきてたたいた」と説明されているが、各局のニュースをチェックしても犯行動機の意味がわからない。


ネットでは、


「女子高生を警棒で殴った理由がマジで意味わからなすぎてきもい」

「動機とかなんで特殊警棒持ってるのとかツッコミどころしかない」

「B→Aの順で攻撃するところ、Bで止まったというパターンかもしれない」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



































犯行動機が謎・・・・ゲロをかけた女子高生Aを悪者だと思い込み、それを手助けした女子高生Bが協力者だと思ったとか・・・・・