2月27日に放送された日本テレビ(読売テレビ)の番組「ミヤネ屋」で、米朝首脳会談を控えた北朝鮮をめぐる気になる情報が伝えられました。

なんと、ベトナム・ハノイのホテルに着いた金正恩氏率いる北朝鮮の代表団の一部が、現地の「マクドナルド」を訪れ爆買いしたとのことで・・・・

もちろん、マクドナルドはアメリカに本社を置く世界最大のファーストフードチェーンである。

mac_214
mac_215


高度な駆け引きなのか、それとも食べたかっただけなのか・・・・

ミヤネ屋で伝えられた現地からの報道によれば、

・韓国のニュースが報じているところによると北朝鮮の代表団がマクドナルドを爆買いしたという

・代表団の幹部が、ホテル近くのマクドナルドで、チーズバーガー30個、チキンナゲット30個、アイスクリーム10個を買って帰った(合計70点もの注文である)

・マクドナルドはアメリカの企業であり、記者らの間でも「どういうふうに読み解けばいいのか」と話題になったという。

・ちなみにベトナムではチーズバーガー1個150円。現地だと、フォー1杯が同じぐらいの値段だそうだ。(なお日本では130円)

とのこと。


ミヤネ屋に出演していたコリア・レポート編集長の辺真一さんは「こういうことを報道される前提で買っているっていうことであれば、かなりアメリカを意識して、ゆくゆくはアメリカが(北朝鮮に)投資するなら、マクドナルドを誘致したいという狙いもあるのかなと思ったりしますね」などと見解を示した。友好ムードを演出する狙いもあるのかもしれない。


韓国メディアによると、マクドナルドには北朝鮮当局者とみられる人物5~6人が訪れたという。

金正恩氏が滞在しているホテル「メリア・ハノイ」から、マクドナルドまでは800メートルの距離にある。

mac_217


北朝鮮大使館も2.5キロほどの距離にある。当局者らは徒歩ではなく、バンに乗って訪れたそうだ。


ネットの声を聞いてみましょう。













食べたかっただけ説・・・・