3月2日に放送されたTBSの番組「炎の体育会TV」に、トリノ冬季五輪フィギュアスケート男子シングル金メダリスト(ほか実績多数)のロシアの「皇帝」、エフゲニー・プルシェンコさん(36)と、その息子サーシャ君(6)が出演。

サーシャ君は6歳にして既にスポンサーが4社もついているという人気ぶり。番組内では「憧れの選手」も語り話題になっています。

sasya_279
画像はtwitter.comより

番組では、体育会TVのメンバーといろいろ対決をしたほか、スタジオでのトークもあった。
サーシャくんは日本に来るのが2回目で、日本の食べ物としては「わかめ」が気に入っているという。

「好きな選手はいるの?」と聞かれたサーシャ君は「ユヅルとパパ」と返答。

sasya_293


ユヅルとはもちろん、日本の羽生結弦選手(24)のことだ(アイスショーでの共演もある)。

sasya_294


そして羽生選手はプルシェンコ選手に大きく影響を受けている。

特に2002年ソルトレイクシティ五輪でのプルシェンコの演技を見て心酔し、技の手本とするに留まらず、彼のマッシュルームカットまで真似した時期もある

2015年のNHK杯で3つの世界記録を更新した翌日のインタビューでも、理想とする王者像はプルシェンコであり「彼のような存在になれるように努力していきたい」と述べている(羽生選手のWikipediaより)



番組では、プルシェンコ選手がサーシャ君に「パパの憧れもユヅルだね」と発言。
sasya_295


番組では、その相関図が表示された。
sasya_285


ちなみにサーシャ君はインスタグラムをしており、30万人以上のフォロワーがいる。
sasya_288
sasya_289
画像はサーシャ君のインスタ@gnomgnomychより


ネットでは、そんなサーシャ君が話題に。


「可愛い 可愛すぎる」

「ホンマもんの天使」

「ロシアの少年少女は本当に良い……特にサーシャくんの尊さは……すごい」


などという声があがっています。

sasya_287


ネットの声を聞いてみましょう。
































なお次回3月16日もプルシェンコ親子が登場とのこと。