3人組音楽ユニットKalafina(カラフィナ)の解散が、所属事務所「スペースクラフトプロデュース」の公式サイトで発表されています。また、メンバーだったWakanaさんのオフィシャルホームページ開設も発表されています。


Kalafinaをめぐっては昨年、プロデューサーだった梶浦由記氏のスペクラ退社が明らかになり、メンバー内に亀裂が生まれたと報じられていた。
karafina_27
左から、Hikaru、Keiko、Wakana。

また、Keikoさん、Hikaruさんもスペクラを退社し、事実上解散に近い状態となっていた。それでも一部ファンらは「再結成」の望みを捨てていなかったが・・・・・
Kalafinaをめぐる一連の動き。

・昨年2月、梶浦由記氏がスペクラ退社

・同3月に「分裂」報道3人体制での活動が終了すると報道された。梶浦由記さん不在のままユニットを存続させることに、一部のメンバーが疑念を抱いたとされる。

・同4月、Keikoさんの退社が発表された。ただ、体裁としてはKalafinaは3人組ユニットのまま。現在も公式ホームページには3人が掲載されている

・同8月、Wakanaさんがソロツアーを発表。この際、Hikaruさんとのユニット活動は当面ないとされていた。

・同9月、ベストアルバム発売を発表。しかしファンからは「なぜ今?」「望んでいない」と困惑の声も。「ZARD商法か」と言われる。

【参考記事】Kalafinaベストアルバム発売もファン困惑「なぜ今」「ZARD商法か」「Keikoいないのに意味わからない」の声も
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52420696.html


・同11月、Hikaruさんもスペクラ退社を発表。

このときは、「残るWakanaさんも退社して別の場所で再結成」を望む声があった。

【参考記事】【Kalafina】Hikaruもスペクラ退社「Wakanaも退社で再結成」「Keikoと合流か」「これはむしろ期待」の声も
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52630592.html



それから4ヶ月。スペクラの公式サイトによれば

弊社所属のKalafinaは、梶浦由記が2018年2月に契約を満了、続いてメンバーの一部が退社し、
実質上活動をしておりませんでした。

その後弊社では、Kalafinaについて、活動再開を含め、あらゆる可能性を検討してまいりました。
しかしこの度、Kalafinaとしては、活動を再開する事は困難であると判断し、改めてKalafinaの解散を
決断し、お知らせするに至りました。

とのこと。


なおスペクラに残留しているWakanaさんについては、同日、オフィシャルホームページの開設が発表された。

3月20日(水)にファーストアルバム『Wakana』をリリースするのを記念して、ソロアーティストとしてのオフィシャルホームページを開設!

ビクターエンタテインメントのリリースより




Kalafinaは2008年にアニメ「空の境界」の主題歌「oblivious」のために結成されデビュー。NHKの番組「歴史秘話ヒストリア」の主題歌などを担当し幅広く知られるようになった。

メンバーはWakana(高音)、Keiko(低音)、Hikaru(中音)。このうちWakanaとKeikoは元々梶浦由記氏と「FictionJunction」で活動、Hikaruはオーディションによって選抜された。




事実上解散状態ではあったものの、「正式発表」にネットでは落胆の声が広がっている。ネットの声を聞いてみましょう。



























ファンにとっては辛い1年だったろうと思われる・・・・・