NHK時代に「麿」と呼ばれ人気の高かった登坂淳一アナ(47)が結婚を発表しました。

登坂アナは離婚歴があり、再婚ということになります。

お相手は北海道に住む30代の一般女性で、NHK札幌放送局時代に出会い、2017年から交際していたとのこと。

maro_23
画像はmatome. naver.jpより

登坂淳一さんは東京都出身。法政大卒。1997年にNHKに入局。

和歌山放送局、大阪、東京アナウンス室、札幌、再び大阪を経て、2017年4月から鹿児島放送局。

東京では、2005年からNHKの正午のニュースなどを担当。2006年に当時35歳の若さで突然白髪になった事件(使用していた白髪染めを美容師の助言により中止)で話題に。

今回のお相手と出会った札幌放送局は2010年から2014年に勤務した。次々と異動があったのは女性問題があったためと噂されたが、これは否定されている。


2018年1月にNHKを退社し、フジテレビの夕方のニュース番組のキャスターになる予定だったが、週刊文春がセクハラ疑惑を報道し、その後登坂アナは出演を辞退した。


現在の所属はホリプロ。「月曜から夜ふかし」や「ガキの使い(年末特番)」などのバラエティ番組に出演している。


日刊スポーツの報道によれば

結婚相手は北海道在住の30代一般女性。10年夏、登坂アナがNHK札幌放送局時代に出会い、鹿児島放送局に異動後の17年5月に鹿児島を訪れた彼女と再会し、交際に発展

東京と北海道を行き来しながら遠距離恋愛を実らせ、9日に都内区役所に婚姻届を提出

挙式披露宴、同居はこれからで、女性は妊娠していない

とのこと。


ネットでは、そんな彼の結婚が話題に。

ネットの声を聞いてみましょう。































報道番組を担当する日は来るのだろうか・・・・・?