全国66館を展開する映画館チェーン「TOHOシネマズ」が、一般料金を料金を1900円に値上げすると発表しています。

シニア、ファーストデイ、レディースデイなどもそれぞれ値上げされる。
toho_15
画像はTOHOシネマズ公式のリリース(PDF)より

ただし12月1日の「映画の日」は1000円に据え置き、学生やレイトショーも改定なし。劇場によって料金が異なるとのこと。


公式リリースによれば

弊社では、デジタル映写機や自動券売機等の導入による運営の効率化を図るとともに、映画をより多くのお客様にお届けし楽しんでいただくために新規出店や鑑賞環境の改善などに努めて参りました。

アルバイト人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備投資への負担増により、企業努力だけではこれらの吸収は極めて困難であると判断し、鑑賞料金を改定させていただきます。

とのこと。


映画といえば1800円、という風潮がこれで崩れるのだろうか・・・・・?

他社が追随するのかが注目される。



ネットでは、


「ただでさえ高いのに?」

「正直、1900円払って観た映画面白くなかったら凹みそう」

「他も値上げするんだろうなぁ」

「じきに映画は2000円時代に突入だな。誰も観なくなるぞ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




































映画を観るのはもはや贅沢といえる時代か・・・・・