コカイン使用の疑いで逮捕されたピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が出演していた作品のうち、NHK大河ドラマ「いだてん」の黒坂辛作役の代役が三宅弘城さん(51)になったと、スポーツ報知が報道しています。


miya_31
画像はmatome.naver.jpより

三宅弘城さんは神奈川県出身。「いだてん」の脚本を担当してる宮藤官九郎さんの作品に多く出演している「クドカンファミリー」。

バンド「グループ魂」のドラム。劇団ナイロン100℃結成メンバー。所属事務所は大人計画。

ドラマや映画出演多数。NHKのドラマにも出演しており、近年では朝ドラ「あさが来た」の亀助役を演じ、スピンオフされ主演も演じた。


スポーツ報知の報道によれば

「いだてん」で瀧容疑者は、主人公の陸上選手・金栗四三(中村勘九郎)が信頼を置く足袋店「播磨屋」の店主・黒坂辛作を演じていた

関係者の話を総合すると、NHKはここ数日のうちに、三宅に代役を任せることで一本化

後日、正式に発表される

とのこと。


ピエール瀧容疑者が逮捕された後、「いだてん」の降板が伝わると、ネット上では代役の予想がされていた。三宅さんはクドカンファミリーでピエール瀧容疑者と年齢も同じであることから、有力な候補となっていた。



ネットでは、


「誰がやるのかな?と不安でしたが、三宅弘城さんなら安心だわ」

「グループ魂ファンとしては嬉しいサプライズ」

「なるほど…と思わず唸ってしまうキャスティング」

「好きな役者さんだから楽しみだし、なんかホッとした」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。































ギャラはどうなるんだろう・・・・瀧容疑者のほうが高かったかな・・・・?