3月21日に放送された読売テレビ(日本テレビ)の番組「ミヤネ屋」では、絵本作家転身を表明した元横綱・貴乃花の花田光司さん(46)について特集。

その中で、ゲスト出演した元関脇の貴闘力さん(51)が「(貴乃花は)一時期、参院選に出馬すると言っていた」などと暴露し物議を醸しています。

takatoriki_63
画像は別の番組に出演したときのもの。twitter.comより

花田光司さんの参院選出馬については、親方引退の直後から噂が飛び交っていたが、本人は否定していた。

ミヤネ屋では、昨日の日本テレビの番組「ザ・発言X~人生をかけた勝負の1日SP」での、花田光司さんの発言などを引用して伝えた。昨日、花田さんは

第3の人生として「絵本作家」に挑戦することを発表

「家族は原点。あったかいご飯も作ってくれてお母さんに対する感謝と。お父さんが生まれた時から夢を持って生きることの大切さを教えてくれたこと。一生忘れちゃいけないんだなと。それを改めて感謝に変えたいという思いを絵本にして、お子さんたちに届けばいいなと」と自身の家族を想い絵本の作成の挑んだという(スポーツ報知より)

などと、これまでとは印象の違う言動をしていた。


これを受けミヤネ屋のスタジオでは、辛坊治郎さんが「まったくゲスの勘ぐりなんですけど、昨日の(元貴乃花の)テレビ出演のイメージと、一昨日までのイメージとまったく違うんですよ。昨日ある意味生まれ変わった感じがするんです。これもしかして、参議院選挙に向けてのイメージ戦略だとガッカリだなと」と発言。


この発言を聞いた貴闘力さんは「これ、正直に言いますけど、一時(参院選に)出るって言ったんですよ」と暴露。


スタジオは驚きに包まれ、宮根さんは「それネットニュースになるよ!」と発言。


続けて貴闘力さんは「一時出るって言ったんだけど、やっぱり出ないって」と述べた。宮根さんが「それいつ頃?」と質問したが、貴闘力さんは「それはちょっと、俺と二人だけの話で」と、二人っきりでの話だと述べた。


ただ、時期は「親方引退の後」だとう。花田光司さんが親方引退を表明したのは昨年9月のことであり、ここ半年のうちに「参院選出馬」に意欲を示していたことになる。


貴闘力さんが「出てくれ」とお願いしたこともあるというが、「でもやっぱり出ないって。間違いなく出ないでしょう」とも述べていた。



貴闘力さんは過去何度か爆弾発言をしている。

【参考記事】貴闘力、日本相撲協会の圧力を暴露。理事全員の前で「子供が相撲取りになるんだから静かにしとけ」と言われた
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52495084.html



ネットでは、そんな貴闘力さんに


「そんなこと言っちゃって大丈夫?」

「ぶっちゃけ過ぎやろww」

「しゃべりすぎじゃね?またいらぬ噂やらがたつんじゃねーの?」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

























いつか出そうだが・・・・