アイドルグループNGT48が、山口真帆さん(23)の暴行事件を受けて設置した第三者委員会の調査報告書を公表。

事件にメンバーが関与した事実はなかった」などと発表される一方、ファンとの「つながり」に関する調査では、メンバーのうち「36名のメンバーから、他のメンバーとファンとのつながりに関する供述があった」「12名のメンバーの名前が具体的に挙がった」などと書かれていて物議を醸しています。


ngt_6
画像はNGT48公式サイトに掲載された調査報告書より


NGT48は42名のメンバーがいるが、そのうち少なくとも36名という大半のメンバーが「他のメンバーとファンとのつながり」を知っており、少なくとも「12名」の具体的な名前があがったということになる。


NGT運営の発表によれば、事件へのメンバーの関与はなかったとしたものの、以下のように「つながり」について言及している。

メンバーが私的領域におけるファンとのつながりがあったことが挙げられており、当社としても、私的領域におけるファンとのつながりは、特定のファンを優遇する行為として、不適切だと考えております

しかしながら、責任を問われるべきなのは、組織運営に問題があり、スタッフ及びメンバーに対して、事前に明確な基準を示して適切な指導ができていなかった当社であることから、今までのNGT48内での私的領域におけるファンとのつながりを含め、風紀の乱れ全般は、今回は不問に致します

なんと、つながりに関する処分は「不問」となっている。


調査報告書では、「確たる証拠はない」としながらも「ファンから聞いた、あるいは、メンバー内の噂として聞いたとして、36名のメンバーから、他のメンバーとファンとのつながりに関する供述があった」「その際、12名のメンバーの名前が具体的に挙がった。」などと数字が書かれているが、メンバーの具体的な名前は公表されていない。


ngt_6


また、つながった背景(原因)として「新潟の都市部は狭い(アイドル活動する空間と、私的生活の空間が隔離できない)」「公共交通機関が発達していない(移動経路が特定されやすい)」「ファンの絶対数が多くない(特定少数のファンとのふれあいが多い)」などと記述されている。


また、今後においても「処分の判断は困難が伴うことが想定される」などとしている(予防線?)。


ngt_7

画像はNGT48公式サイトに掲載された調査報告書より


ネットでは、少なくともメンバー12名がファンと「つながり」を持っていたとされるという衝撃の内容、そして処分は「不問」とされたことが物議を醸していて、


「12人も繋がってるのやばくない?え、なに?逆にそれが普通なの?」

「12人ヲタ繋がりがほぼ確定しているグループを応援したいと思うだろうか?いやしない」

「繋がってた12人は不問っていうのは、絶対まほほんが納得いかないでしょ」

「12名は自首して辞退してほしい・・・おかしいしいでしょ!!」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































42人中12人、メンバーの4人に1人以上がファンとつながるグループ・・・・