タレントでオフィス北野の専務のダンカンさん(60)が、MLBシアトル・マリナーズのイチロー選手(45)の最後の試合について、ブログで「とんだ茶番」「最後が客寄せパンダって」などと言及し物議を醸しています。


danka_13
画像は本人のツイッターより

ダンカンさんは阪神タイガースの熱烈なファンとして知られており、息子らに「甲子園」「虎太郎」と名付けたほど。


イチロー選手最後の試合の最中、3月21日21時36分に投稿されたダンカンさんのブログでは、「とんだ茶番のイチロー」というタイトルで、

なんだこのシラケ・・

最後が客寄せパンダって・・

くだらね〜

と投稿されている。

また、「#ダンカン」「#客寄せパンダ」というタグが付けられている。


本人のツイッターのツイッターには批判の声と共に、少数ながら「よく言ってくれた」の声もあった。
danka_12



ダンカンさんは埼玉県出身。千代田工科芸術専門学校卒。元落語家(立川談かん)。旧芸名ふんころがし。たけし軍団の主要メンバーの一人として活躍。映画やドラマに多数出演。現在はオフィス北野専務。

ビートたけしさん(およびたけしさんのモノマネをする松村邦洋さん)の「ダンカンこの野郎」「ダンカン馬鹿野郎」の台詞で知られる。


ネットでは、そんな彼のブログが物議を醸している。ネットの声を聞いてみましょう。







































炎上するとわかってやってるのか・・・