コカイン使用の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者(51)に、コカインを渡していたとして逮捕された田坂真樹容疑者(48)の身元が確定した模様。


「田坂」という名字から、電気グルーヴとも関係の深いテクノDJの「DJ TASAKA」の親族である可能性が浮上していたのですが、東スポはDJ TASAKAの妻だと報道しています。

tasaka_33
画像はFNNの報道より


田坂真樹容疑者の逮捕報道直後から、彼女がDJ TASAKAの姉だとか、妹だとか、叔母さんだとかいろいろ言われていたが、東スポの報道により「嫁」と確定したことになる。
FNNの報道によれば、

神奈川・横浜市の通訳業・田坂真樹容疑者(48)は3月11日、ピエール瀧、本名・瀧正則容疑者(51)に対し、コカイン数グラムを譲り渡した疑いで逮捕された

田坂容疑者は、「中身がコカインとは知らなかった」と容疑を否認している

とのことだ。


そして東スポの報道によれば、その経歴は

田坂容疑者はテクノミュージックに関わり、瀧容疑者とは1989年の「電気グルーヴ」結成当時からの友人

通訳スタッフとしてテレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」にも出演していた

興味深いのは田坂容疑者の夫だ。「DJ TASAKA」の名前で活躍するテクノDJで、電気ファンの間ではおなじみの人物なのだ

妻が逮捕された翌20日、TASAKA氏はツイッターで「I LOVE DENKI GROOVE!」とツイート。薬物ルートについて何らかの事情を知っているとみられるが、神奈川県の自宅は不在だった



DJ TASAKAとは。

石野卓球との出会いをきっかけに、1997年、同氏が主催するクラブイベントLOOPAのレギュラーDJに抜擢される。その後、石野卓球及び電気グルーヴとの関わりを深めていき、2000年にリリースされた電気グルーヴのアルバムVOXXXの制作、及び同ライブツアーへも参加

2016年12月20日のYouTube FanFestJapanのピコ太郎によるショーの楽曲リミックスをつとめた

2017年、電気グルーヴのベストアルバム「DENKI GROOVE DECADE 2008~2017」のダイジェストミックスを担当(Wikipediaより)

tasaka_35
画像はmatome.naver.jpより


かなり電気グルーヴとの関わりが深く、別の報道では、「テクノ界が一網打尽になる可能性が出てきた」という捜査関係者の話も出るなど、平成の終わりに芸能史に残る大事件に発展する可能性もある。(ただしDJ TASAKAさん自身に容疑がかかっているわけではなく、あくまでもその嫁が逮捕されたということである。)



ネットでは、


「はっきりいって、電気グルーヴ、その周り関係、ドラックを全体として疑われても、全く反論できない」

「お仲間みんな怪しすぎやん」

「もう電気グルーヴがコカイングループだって可能性高いじゃねえかよ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

































週明けからさらに動きがありそう・・・・・