3月31日にアイドルグループ乃木坂46を卒業したばかりの衛藤美彩さん(26)と、プロ野球・西武ライオンズの内野手・源田壮亮さん(26)の熱愛を、各メディアが一斉に報道しています。

二人は共に1993年生まれの同い年(ふたりとも早生まれ)。大分県大分市出身の同郷である。それで意気投合したようだ。

eto_10
eto_11
画像はmatome.naver.jpより

二人の熱愛発覚に、ネットの声は・・・・・?

衛藤さんは高校1年生で地元情報誌のモデルとしてデビュー。地元のアイドルグループで活動した後、2011年のオーディションで乃木坂46の1期生に。

2018年にはフジテレビONE「プロ野球ニュース」で月曜日のキャスターに就任。この番組でのインタビューで源田さんを取材し、意気投合した模様。


一方、源田壮亮さんは大分県立大分商業高、愛知学院大、トヨタ自動車を経て、2016年のドラフト3巡目で指名され西武ライオンズ入り。2017年、2018年と143試合に出場し活躍した。

新人王(2017年)、ベストナイン(2018年)、ゴールデングラブ賞(同)などのタイトル。今年の推定年俸は9000万円とされる。


週刊新潮の報道によれば

「野球ファンとして知られる衛藤さんが、キャスターとして源田選手にインタビューをしたことがキッカケで、昨秋から2人で会うようになり、今月から交際を始めたようです。なんでも2人は93年生まれの同い年で、生まれも育ちも大分市。地元話に花が咲けば、共通の知人が見つかるほどの距離感でした。これだけ共通点の多い男女ですから、付き合うことは必然だったのかもしれません」(球界関係者)


交際について、出演中のミュージカルの仕事を終えた衛藤に直撃すると、意外にも足を止めて真摯に答えてくれた。

衛藤「確かに、今月からお付き合いをさせていただいております」「付き合い始めたばかりですし、結婚などはまだ考えていません。彼が1日でも長く、プロ野球選手としてプレーができるように支えていけたらと思っています」

源田は衛藤の立場を慮って、乃木坂46を卒業するのを待った上で、想いを告げたという。

とのこと。

スポニチの報道によれば

知人は「美彩の卒業と交際は無関係。美彩に好意を寄せていた源田君が卒業を待って告白した」と、今月に入って交際に発展したことを明かした。

とされており、卒業と交際はリンクしていないという。


日刊スポーツの報道では

先月末に衛藤が乃木坂46を卒業。その後、源田から交際を申し入れた。衛藤も快諾し、今月上旬に交際をスタートしたばかりだという。

とのことで、こちらでも卒業後の交際だと報道されている。


スポーツ報知でも

急接近したのは今年3月19日に衛藤がグループを卒業してから。2人を知る関係者によると、衛藤が恋愛禁止のアイドル時代は、2人とも恋愛オーラを出すことはなかった。きちんとけじめをつける性格は共通しており、「お互い卒業してから交際を意識しはじめたようだ。そんなお互いの誠実さにひかれ合っている」と関係者はいう。

と、やはり卒業後の交際だとされている。スポーツ報知は3月19日に卒業したと書いているが、3月19日は卒業発表の日であり、実際は31日の握手会まで活動した。


それにしても、仮に今月になってから交際したとしたら、わずか10日あまりで発覚するか・・・・・?


ネットでは、そんな二人の熱愛発覚が話題に。やはり、


「源田と交際するために卒業した説」

「絶対乃木坂に現役の時も交際してたやつ」

「まぁ隠し通すことが出来たのは衛藤美彩のプロ意識よな」

「マジか~………いや、もちろん喜ばしいことなんだけどタイミングが」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。







































ファンは疑心暗鬼・・・・