芸能プロダクション大手の「ジャニーズ事務所」が、ファンクラブ(ジャニーズファミリークラブ、ファミクラ)の規約に違反した会員向けに「強制退会処分のご通知」を発送した模様。

ネット上で通知書の画像が出回り話題になっている。出回っている画像の一部。
taikai_19

ファミクラをめぐっては、コンサートチケットなどを得やすくするために、複数の他人名義で入会している会員(多名義と呼ばれる)がいると公然と言われている。

親や家族、親戚名義、友人名義、他人名義などを用いて、多い人は数十ほどの名義で入会していると言われている。それだけ、コンサートチケットを入手するのが困難になっている。


ジャニーズ事務所をめぐっては、先日の「嵐」のツアーで、本気の本人確認が実施されたとして話題になったばかり。

【参考記事】【嵐ツアー】本気の本人確認を実施か。不備対応窓口に回され入場できない人も「他人名義ざまあ」「もっとやれ」の声も


出回っている強制退会処分通知書の画像によると、今回の違反は「会員規約第10条の禁止事項」とされている。ファミリークラブ会員規約第10条の2では

会員資格(会員証を含む)の貸与・転売・譲渡・名義変更行為、架空名義の使用行為、他人の名義/住所/電話番号を借用する行為

を禁止しており、これに違反したことに該当するとみられる。


また、会員規約第11条2項では、「禁止事項」に違反した場合の強制退会処分について

何ら通知や催告を要することなく即時に会員の地位やそれに伴う一切の権利を自動的に失うものとします

(購入申込み済み、料金支払い済みのチケットは)入場の権利は無効となり、支払われた料金は一切返金しません

強制退会処分に付された会員は、損害賠償等の一切の権利行使ができません

などと規定している。


出回っている強制退会処分の通知書では

・ジャニーズファミリークラブは、貴殿が会員規約第10条の禁止事項に違反した旨を了知(はっきり知った)した

・会員規約第11条2項による強制退会処分を行った

・会員規約第11条2項により、料金支払い済みのチケットがあったとしても無効になった

・公演会場等に来ても、入場を断ることになる


などと通知されている。



ここ最近、ジャニーズ事務所はマナーの悪いファンに対して様々な措置をとってきた。

【参考記事】ジャニーズWEBが「スタッフにエアガンを発砲する行為」自粛のお願い。過激派ファンに向け異例の発表

【参考記事】ァミクラ、ファンのマナーに注意喚起メール。キンプリ、JUMPの新幹線騒動が原因か「前代未聞」の声も


他人名義による会員登録も、公然と行われているとはいえ違反行為には違いない。



ネットでは、そんなジャニーズ事務所の対応が話題に。


「自業自得でしかないでしょ」

「事務所さんありがとうございますって感じや」

「事務所やるな〜ってより 今更?って感じ。全てにおいて対応が遅すぎ」


などという声があがっています。一方で、


「こちとら当たらないから多名義にしてるだけで毎回当たってたら1名義しか入ってないわ」

「多名義ぐらい許せよwww」

「金だけ取っといて会報とかチケットとか用意しないって事務所の儲けでしかないじゃん」


などという声も。

ネットの声を聞いてみましょう。













































どんな基準なのか・・・・?よほど悪質だったんだろうか・・・・