イタリアの自動車メーカー「FIAT(フィアット)」が、訃報が伝えられた「ルパン三世」の原作者、モンキー・パンチこと加藤一彦さん(81歳没)について言及。


フィアットは「FIAT 500をこよなく愛してくださったモンキー・パンチ先生」などとツイートしたのですが、ネットではツッコミの声も・・・・・

rupan_25
画像はFIAT公式Twitterより

rupan_24
画像はmatome.naver.jpより。名作「ルパン三世 カリオストロの城」のイメージから、「ルパンが乗ってる車=フィアット500」と広く認識されている。

ルパンの愛車は、以下のように変遷している。

メルセデス・ベンツSSK
パイロットフィルム、『TV第1シリーズ』などで登場

劇場版『ルパンVS複製人間』では黄色と赤、『PARTIII』のオープニングでは白、TVスペシャル『ルパン暗殺指令』のオープニングでは緑色のモデルが登場


フィアット・500
『TV第1シリーズ』の後半から登場したもので、作画監督(当時)の大塚康生の愛車であったものを演出の宮崎が作品に登場させ、それ以降の作品にもたびたび登場している

『TV第1シリーズ』や『ルパン暗殺指令』では白に近い空色のボディーカラーで登場し、『カリオストロの城』・エッソとのタイアップCMや『TV第4シリーズ』などではクリームイエローの車体が登場


アルファロメオ・6C1750・グランスポルト
『TV第2シリーズ』に登場

劇場版『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』では白いボディカラーで座席の後部にキャリアを装備したモデルが登場


ミニクーパー
劇場版『ルパンVS複製人間』にて登場

『TV第2シリーズ』第99話では後部にもダッシュボードを設けた車体が登場

『TV第1シリーズ』第23話では不二子が運転し、『TV第2シリーズ』第102話では次元の愛車として登場


他にも15車種以上が登場している。


この中でもやはり「フィアット・500」はあの「カリオストロの城」で登場したもので、ルパン三世の愛車としての知名度が高い。

ただし、採用の経緯は以下のとおりである。

当初ルパンはメルセデス・ベンツSSKに乗っていたものの、設定変更や作画の都合から当時の作画監督であった大塚康生の愛車でもあった同車が選定され、初期シリーズ後半以降は頻繁に登場するようになった。特に有名なのは劇場版『カリオストロの城』で登場するクリームイエローの個体で、現行の500では日本国内限定で同色を模した特別仕様車がたびたび登場する

(※引用はすべてWikipediaより)

つまり、大塚康生さん(87)の愛車だったものを、宮崎駿さん(78)が作中に登場させた、ということだ。モンキー・パンチ先生は原作者とはいえ、採用の経緯にはあまり関係なのかも・・・・・


とはいえ、あのFIATが感謝を表明するぐらい、モンキー・パンチ先生の作品は影響を与えたといえる。ツイートを再掲。





ネットの声を聞いてみましょう。

































よく壊されましたけどね・・・・・