映画監督の豊田利晃容疑者(50)銃刀法違反の疑いで逮捕されたと報道されています。

拳銃1丁を所持した疑い。その経緯というのが、「別の薬物事件で自宅を家宅捜索された」ときに、拳銃が見つかったのだとか・・・・。

toyo_59
画像はテレ朝ニュースより。豊田容疑者は2005年に覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕されており、14年ぶりの逮捕となった。

豊田容疑者は大阪府出身。

幼少期は将棋棋士を目指しており、関西奨励会に入会したが17歳で退会。

21歳で映画界へ。1991年の映画「王手」で原作・脚本を担当した。その後「青い春」「ナイン・ソウルズ」「空中庭園」などを手がけたが、「空中庭園」の公開を控えた2005年8月に覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された。当時、「空中庭園」は謝罪告知を行い規模縮小の上で公開された。

2009年に映画監督復帰。最近では2017年の「火花」の脚本や、昨年の「泣き虫しょったんの奇跡」で監督・脚本を務めた。なお「青い春」や「泣き虫しょったんの奇跡」には、女性への暴行で逮捕・起訴された新井浩文被告(40)が出演していた。


テレ朝ニュースの報道によれば

東京都内の自宅で回転式の拳銃1丁を所持した疑いが持たれています

静岡県の三島警察署によりますと、別の薬物事件を捜査する過程で豊田容疑者が浮上し、薬物事件として自宅を家宅捜索したところ、拳銃が見つかった

警察は豊田容疑者の認否を明らかにしていません

とのことだ。


ネットでは、


「拳銃って何に使うねん 追われてんのか?」

「これでまた関連作品がお蔵入りするのかね。「泣き虫しょったんの奇跡」には新井浩文は出てるし、踏んだり蹴ったりだな」

「復帰まで長いことかかったのに、今回は銃所持とは…これは映画界追放なるんやない…?」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































薬で家宅捜索を受けたということは・・・・・?