4月18日に放送されたテレビ朝日の番組「アメトーーク!」の最後で、2月14日放送の「高校中退芸人」について以下のような謝罪文が読み上げられ話題になっています。

ame_94

ame_93

ame_95


上記の文章がアナウンサーの声で読み上げられた。

もちろん、事実と異なることを放送するのは許されることではないが・・・・・
「西成地区」とは、大阪市内のある地区のこと。メディアなどでとりあげられることも多く、やばそうなところというイメージはある。だが、今回の謝罪は「イメージ」の問題だけではなく、「事実と異なる内容」や「差別表現」についてもである。


番組の公式サイトには、具体的に、放送した「事実と異なる内容」や「差別表現」について掲載されている。

・椅子が机と繋がっている理由は投げられないようにするため(事実誤認)

・窓がガラス素材でない理由は、ガラスだと割る人が多いから(事実誤認)

・トイレットペーパーを職員室に取りに行く理由は、盗まれるから(事実誤認)


(上記は不良生徒対策だとしていたが、事実と異なっている)

・当時9クラスあった学年が卒業時には5クラスになった(事実誤認)

・(西成地区は)行かない方がいい地域(差別表現)



2月14日の高校中退芸人には、西成高校出身の女性お笑い芸人・仲村智美さん(コンビ「ソノヘンノ女」で活動)が出演していた。






上記の「事実と異なる」エピソードのうち、少なくともいくつかは彼女の口から語られたようだ。

参考動画。




また、西成地区についてはやばいとは言われているものの、全部がやばいのか、ある一定の区域だけやばいのか、それとも現在はもうやばくないのか、現地に行かないとわからない部分がある。一方で、ネット上では「西成=やばいところ」というイメージが定着している。

もしかすると風評被害かもしれない。ある地域の風評が貶められている例としては、以下のような事例もある。

【参考記事】医者いじめの「上小阿仁村」でまた事件?80歳医師が懲戒処分され物議。無診察で処方箋発行の医師法違反、風評被害の指摘も



ネットの声を聞いてみましょう。





































令和時代はますますタブーに・・・・・?