同名の漫画作品を原作とする実写映画「午前0時、キスしに来てよ」の主演が、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さん(24歳、綾瀬楓役)と、女優の橋本環奈さん(20歳、花澤日奈々役)のW主演だと発表されました。

他に眞栄田郷敦さん(浜辺彰役)の出演も発表されています。

kisuzero_97

この映画をめぐっては、ジャニーズWESTのメンバー・藤井流星さん(25)が主演を務めるのではないかというネット上の噂が以前からあり、また、俳優の横浜流星さん(22)という説もあったが、いずれも外れる結果となった。

片寄涼太さんは大阪府出身。2011年にGENERATIONS候補、2012年に正式メンバー。

2014年に俳優デビューした。最近ではドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演。出演している映画「きみと、波にのれたら」も6月に公開を控えている。


コミックナタリーの報道によれば

別冊フレンド(講談社)にて連載中の「午前0時、キスしに来てよ」は、イケメン俳優・綾瀬楓と真面目な女子高生・花澤日奈々が織りなすラブストーリー。綾瀬楓役はGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、花澤日奈々役は橋本環奈が務める。

片寄涼太「スターと女子高生の恋という設定がとても面白くて、描かれている芸能界の描写がすごくリアルだなと感じました。そして、自分が国民的スターを演じさせて頂くということに僕自身が一番驚いてます。いつかそんな存在になれるよう目指している最中だからこそ、いま現在の"片寄涼太"としての、日々のどんな瞬間も役づくりにつながると感じています。」

橋本環奈「JKの鑑だと言われている真面目な日奈々は、実は妄想家なむっつりで夢見がちな女の子。原作者のみきもと先生のファンでもともと拝見させて頂いていたんですが、私には無い性格や魅力を持ったキャラクターなので、オファーを頂いた時は驚きました。日奈々の真面目だけどむっつりな部分は原作同様、出せていけたらなと思います。」

とのこと。


ネットでは、そんな「0キス」実写映画が話題に。


「片寄涼太と橋本環奈は顔面偏差値高すぎ」

「片寄涼太さんなら納得」

「実写化しないでほしかった〜。漫画だからこその世界観だから漫画だけであってほしかった〜」

「なぜに0キス藤井流星じゃないんや?」

「漫画好きだから見てたけどう〜ん、イメージとなんか違う」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。











































公開は今年12月です。