4月19日に放送されたTBSの番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に、不倫騒動から3年経ったベッキーさん(35)が3年ぶりの出演。

この3年間にあった中居正広さんとの密会や、二人の絆を明かすなど、番組では「美談」風に語られていたのですが、ネットでは彼女に対するアレルギーがいまだに強く、批判の声も続出しています。

beki_117
画像はtwitter.comより

一方、彼女を受け入れるという声も多く、賛否両論状態となっている。

ベッキーさんは2016年1月、川谷絵音さんとの通称「ゲス不倫」を報じられた。この件について詳しくない人に説明すると、ベッキーさんが批判されている点は以下のようなことだ。

・不倫そのものに対する批判。川谷さんの奥さんを不幸にした(離婚している)

・LINEで「離婚届」を「卒論」と呼んだり、「(堂々と交際できるようにしてくれて)ありがとう文春。センテンススプリング」など、川谷さんの奥さんを馬鹿にしたともとれる言動

・会見でウソをつき、ファンや視聴者を欺いた(「友達で押し通す予定」などというLINEが流出しウソが明らかになった)


なお当時は、SMAPも解散騒動に揺れていた。その渦中にあった中居正広さんと、ベッキーさんは密かに会って遊んでいたという(これまでの3年間の間で10回とか)。


中居さんが発案し、「ベツキーを囲む会」を開催。錚々たるメンバーが集まった。

beki_119


何回かわからないぐらい集まり、旅行のようにして泊まりにも行ったとのこと。

ベッキーさんは「人が離れていくのを感じるなか、そうやって気にかけてくれる、これだけの大先輩に」と発言。中居さんは「(大先輩ではなく)大スター」と訂正した。

ベッキーさんは「本当に救われて支えられて、ぶっちゃけ中居さんもバタバタしているときだったのに、大変ななか、気にかけてくれたりとか」「(中居さんが)"俺たちは(週刊誌に)撮られてもいい覚悟だからベッキーもよかったら来て"と言ってくれて、どれだけ救われたか。感謝しています」と話していた。


中居さんから言われたという「ぶれるなよ」という言葉を心にしまって頑張っていたとのこと。


ちなみにベッキーさんは今年2月に、プロ野球・巨人の片岡治大コーチと結婚している。

【参考記事】ベッキー、片岡治大コーチと結婚。ゲス不倫から3年、交際9ヶ月「幸せになって」「テレビからいなくなって」と話題


番組ではこのように、中居さんとベッキーさんの関係を美談風に紹介したのだが・・・・


ネットでは、


「そのままレギュラー復帰してほしい!」

「俺は今のベッキー好きだよ。人間らしくなったよ」

「ベッキーがあそこまで叩かれたのなんだったんだろう」


などという声があがっています。一方で、


「なんでテレビに出てるの?人の幸せ壊したくせに自分は結婚して幸せそうなところテレビで見なきゃいけないなんてゴミキノコの奥さんが可哀想」

「干されたのネタにしてて反省してるように見えないし本当に不快」

「もういらなくない?」


などという声も。

ネットの声を聞いてみましょう。











































なお番組は「卒業」せず「留年」に。今後も番組に出演すると思われます。