女性に暴行した疑いで逮捕され、その後釈放された人気音楽グループ「AAA」のメンバー・浦田直也さん(36)について、所属事務所のエイベックス・マネジメントが処分を発表。

その処分とは「無期限謹慎」なのですが、AAAファンには無期限謹慎の意味がわからない人も多いようで・・・・・

urata_178


浦田さん自身は、「活動自粛」をするとしていた。今回は事務所からの処分となる。

しかし言われてみれば、芸能界における「無期限謹慎」というのはどの程度なのか(この記事ではジャニーズ事務所のタレントの例を紹介する)・・・・

当初発表された「活動自粛」(自粛=自ら進んで行いを改めつつしむ)についても、期間が決められているわけではなかった。


一方、4月22日に放送された日本テレビ「スッキリ」では、司会の加藤浩次さん「被害者が許せば復帰していい」などと発言。ファンからは賛同の声があったものの、ファン以外からは「甘すぎる」の声が続出していた。

加藤浩次、AAA浦田直也に「被害者が許せば復帰していい」賛否の声「甘すぎる」「刑事事件なのに」「ファンは救われた」


そして今回のエイベックス・マネジメントの発表によれば

弊社といたしまして、浦田直也に対し、無期限謹慎処分を科すことといたしましたので、ご報告させていただきます。

とのこと。


「謹慎」とは、おとなしく行動に気をつけて過ごすという意味があり、実質的には自宅などで反省の日々を送ることになると思われる。仮にアルコール依存症であれば、治療も行われるかもしれない。

また、「無期限」はその字の通り、「期限が決まっていない、期限を決めない」という意味である。つまりいつ復帰するのか(復帰しない可能性も含めて)わからない

したがって、期限を決めずに、反省の日々を送りなさい、という処分となる。

反省が十分だと認められたり、被害者やその関係者、迷惑を被った取引先や業界関係者などの許しを得て、復帰できるかどうか、というところだと思われる。



ちなみに最近芸能界で「無期限謹慎」になった事例としては、元TOKIO山口達也メンバーの件がある。

山口元メンバーと浦田さんの事例は類似点もある。酒に酔って、女性絡みだ。


山口元メンバーの場合、ワイドショー番組の予測では「(区切りの良い)年内いっぱい(約7ヶ月間)」だとか、「1年」とされていた。だが、その後の失言により(まだ事件が解決していないにもかかわらず、会見で「またTOKIOとしてやっていけたら」と復帰に言及してしまった)ジャニーズ事務所を契約解除となった。


以下「無期限謹慎」ではないものの、ジャニーズ事務所のタレントの処分事例を掲載しておく。

元SMAPの稲垣吾郎メンバーの2001年の不祥事(公務執行妨害、道交法違反で逮捕)では、約5ヶ月間の芸能活動休止

元関ジャニ∞の内博貴メンバーの2005年の不祥事(未成年飲酒など補導)では、約1年半後に研修生として復帰関ジャニ∞は事実上、脱退となった。

元光GENJIの赤坂晃は2007年に覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕され、ジャニーズ事務所は翌日付で解雇を決定し発表。

元SMAPの草なぎ剛メンバーの2009年の不祥事(公然わいせつで逮捕)では、芸能活動を自粛したが、約1ヶ月後に復帰

NEWSの小山慶一郎メンバーは、未成年への飲酒強要を報じられ、主体的に飲み会を開催していたことが発覚。「一定期間の活動自粛」と発表され、19日後に復帰した



ネットでは、AAAファンと思われる方々から「無期限謹慎」について


「無期限謹慎ってなに??え???もうAAA戻ってこれないの??え?そもそもどーゆー意味???」

「期限がないことまたは期限が決められていない。調べたらこうでてきた」

「復活は無いに等しいの?どゆ意味」

「ずっと謹慎って意味?なによく分からん」

「どうゆう意味?無期限で活動できないってこと?」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



















































仮に復帰してもテレビとかに復帰するのは難しいか・・・・