1982年に初代が発売され、1990年代のRVブームで売れまくったといわれる三菱自動車「パジェロ」が国内での販売を終了すると、共同通信が報道しています。

paje_37

現行の4代目は2006年に発売。何度かマイナーチェンジしている。

かつては三菱自動車を代表する車種だったほか、あのテレビ番組でおなじみだった・・・・


共同通信の報道によれば

近く現行モデルを小幅に変更した新モデルを投入した上で販売を取りやめる見通しで、終了時期は未定。直近の国内販売台数は年間数百台規模と振るわなかった。根強い人気を誇る海外では販売を続ける見通しだ。

とのこと。


また「パジェロ」と聞いて、ある世代はTBS「関口宏の東京フレンドパークII」(1994年~2011年、前身の番組は1992年から)を思い出す人もいると思われる。

このアスレチック番組の最後のコーナーで、ダーツのゲームがあり、当たればパジェロがもらえた

ダーツが投げられる際に、番組観覧者らは「パジェロ!パジェロ!」とパジェロコールをした。(別の車の時代もあった)


ダーツをするとき、未だに「パジェロ!パジェロ!」と言う奴がいるのはこの番組の影響だ。


ネットでは、そんなパジェロの国内販売終了が話題に。


「パジェロなくなったらフレンドパークの景品どうするの」

「好きだったんだけどねー」

「ある意味RV時代の終焉とも言えるな」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。









































平成も終わる・・・・・