4月23日に放送されたテレビ朝日の番組「羽鳥慎一モーニングショー」では、「東京大学卒のカリスマ起業家」をかたってセミナー講演などをしていたが、実は中卒だったという人物について報道。

番組内では実名は報道されなかったが、これは一週間ほど前からネット上で話題になっていた塚本廉さんのこと。

rent_39


しかも別の詐称疑惑も発覚。彼は講演で元ヤンキーだと語っていたが、そのような事実はないようで、悪いことをしたといえば「友達のノリに合わせて女子校に侵入した」とからしく・・・・

番組では彼の講演の様子などを放送。スティーブ・ジョブズ氏のようにヘッドセットをつけオーバーなジェスチャー講演の冒頭で客席の写真を撮る、ステージに座り込むなどの奇行で、聴衆の関心をひきつけたと伝えられた。

また、東大まで通うための定期券や、卒業式の写真、自らが経営する会社の社員からのプレゼントだという写真などをネット上にアップしていた。


番組は彼の高校時代の同級生だという人物を取材。その同級生は「いやー彼の成績だったら(東大は)絶対に無理ですね」と話す。しかも、「ごく普通の目立たない生徒」だったという。


塚本廉さんはかつて講演で「小学校の頃は、ちょっとヤバイんですけど、お酒が好きで。中学に入っていわゆるヤンキーってやつですね。体中に墨を入れて、夜中バイクで走り回る」と話していた。


同級生は「まったく事実無根で、彼は不良グループでもなければ、ただの明るいキャラクターだった」「(ワルいエピソードは)友達のノリに合わせて女子校に侵入したとか。そういうイメージ」と話す。


また、彼は会社でシステム開発をしていたというが、同級生は「働いてません」とキッパリ。高校3年生で退学したという。その後は「ひきこもりになって、親の金で遊んでいた」という話があったそうだ。


ネット上では彼は東京大学ではなく「文京学院大学」に通っていたという情報があった。モーニングショーはこの点について「東京大学と目と鼻の先の(道路を挟んですぐの)場所私立大学」に通っていたと報道。

たしかに文京学院大学はそのような位置にある。文京学院大学の偏差値、例えば彼が専門としている経営の分野(経営学部)の偏差値は30台後半である。


しかも、2012年ごろのツイッターには自ら文京学院大学に通っていることを明かしていた。軽く発掘しただけで文京学院大学関連のツイートが見つかる。







東大生と交流するようになってから、自分も東大生のように振る舞うようになったようだ。











また以前は「2011年の1月10日に東大受験を決意 → 同年4月に東大入学」などというメチャクチャな経過も報告していたようだ。


経歴詐称発覚の経緯は、ある人物(東大中退)の指摘から。在学中に姿を見なかった、学部学科が非公開、卒論・研究室の所属履歴がないといった不審な点があった。

指摘からわずか1時間半で、彼は経歴詐称を認めた。

rent_39



弁護士によると法的な問題としては、経歴詐称した講演などで金銭を得れば詐欺罪で10年以下の懲役。民事的には、損害賠償を求められる可能性もあるとのこと。



番組のコメンテーターによると、東大や京大でも「昔はワルだった」と発言するのはよくみられる傾向だという。「昔ワルだったのに東大」というのは「ガリ勉で東大」よりも「ワルいことやってても東大に入った。自分は優秀なのだ」とアピールしたい意図があるという。


なお番組は彼への取材を試みたが、彼は応じなかったようだ。ぜひ「元ヤン」の経歴詐称疑惑も聞いてみたいが・・・・


ネットでは、


「元ヤンキーも嘘なのかwww」

「中卒ニートだろうが人前であんだけ達者に話せたらなんか出来るやろ」

「全てウソ過ぎて逆にすごいわ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。







































別の道はなかったのだろうか・・・・