4月23日のテレビ朝日の番組「ロンドンハーツ」では、「東京進出に苦しむ 津田&濱家」というテーマを放送。

ダイアン津田さんとともに、「かまいたち」の濱家隆一さん(35)が東京でいまいちうまくいっていないことが取り上げられたのですが、その中で濱家さんが「イスノウエタカシ」に改名する(?)という騒動があり話題になっています。

元ネタはこの画像だ。
isunoue_81
画像はTwitter.comより

番組では、濱家さんが後輩芸人らから見て「怒っているように見える」という話になった。

普段の濱家さん。

isunoue_82


腕組みをして、睨みつけたような表情。このような座り方の姿勢では、怒っていると思われても無理はない。

しかし濱家さん本人にすれば、この状態は「怖がっている(緊張して怯えている)」状態なのだという。

それを聞いたロンブー淳さん「腕をおろして、手を後ろにして」と矯正を指示。

isunoue_81


濱家さんは「こんな芸人いますか?後ろに手回してるやつ」と疑問を投げかけた。FUJIWARA藤本さんが「イスやん!イスの上にイス乗ってるやん!」などとツッコんでいた。これが「イスノウエタカシ」の由来となった。


その後のトークで、千鳥のノブさんがロンハーで「ノブ小池」に一時改名(約1年間)したことに触れられた。濱家さんも改名すれば成功するのでは・・・・という雰囲気に。

そこで出演者らが「濱イス」「イス家」「イスいたち」「イスいたちのイス家」「イス上」などを次々と提案。

おぎやはぎ矢作さんが決定的な「イスノウエタカシ」というアイディアを出し、これが出演者に好評を博した。濱家さんは「俺、東京来て自分の名前1文字もなくなった」とかなり不平不満を述べていた、矢作さんは「おまえ、イスノウエタカシっぽいんだぞ」などと発言。


相方の山内さんも「ノブさんもノブ小池から戻ってきた(再改名した)んで、イスノウエタカシから戻ってきてくれると信じています」と、改名を了承した。


表記については、「いすのうえたかし」と平仮名にする案や、「いすのうえ隆」「井上隆」などの案もあったが、最終的にはカタカナの「イスノウエタカシ」で決着。


即座に、Wikipediaに反映された。

isunoue_83
isunoue_84



しかしイスノウエタカシさんは番組後半で、一度決まったはずの改名を蒸し返して「イスノウエタカシになるんでしょうか?」と今更言い出した。

優しいロンブー淳さんは「おいおい考えていこうよ。名前の企画とかもやるし」と発言。矢作さんは「最終的にはイスノウエを取っちゃって、タカシでもいいし」と発言。

そこからアルファベット表記の「TAKASHI」も提案された。


イスノウエタカシさんは「EXILEみたいになりません?俺、EXILEみたいになりませんか?」とまた不平不満を述べたが、矢作さんは「かまXILE」、藤本さんは「かま代目J SOUL BROTHERS」「濱代目J SOUL BROTHERS」なども提案していた。


今後改名企画は行われるかもしれないが、とりあえずは「イスノウエタカシ」で仮決定だろう。


イスノウエタカシさんは大阪府出身。大阪府立茨木東高卒。2004年にコンビ「鎌鼬」を結成。2009年に「かまいたち」に改名。2017年に一般女性と結婚。2018年から東京に進出。



ネットでは、そんな彼の改名が話題に。割と好評のようです。

ネットの声を聞いてみましょう。































改名企画は行われるか・・・・?