5月9日に放送されたフジテレビの番組「めざましテレビ」で、同局の永島優美アナ(27)が「にぎりの引き換えクーポン」などと発言し話題になっています。

「おにぎり」をまさか「にぎり」と誤読するとは・・・・。なぜ「お」を除外した・・・・?

永島アナ
nagasima_64


永島優美アナは兵庫県出身。愛称はユミパン。関西学院大卒。

2014年にフジテレビ入社。2016年にはめざましテレビのメインキャスターとなった。父親は元サッカー日本代表、現在はスポーツキャスターの永島昭浩さん。お父さんもよく噛むことで知られているが・・・・・

永島アナをめぐっては、以前も「じゃんけん2万回参加でクーポンプレゼント」や、お天気キャスターを「お天気ちゃん」と言い間違えるなど、面白い言い間違えがたまにある。

永島優美アナ(ユミパン)、阿部華也子を「お天気ちゃん」と呼ぶ。めざましテレビ、お天気キャスターを急いで呼んだ結果



この日の番組では、永島アナは「今週のめざましジャンケンは通常のプレゼントに加えて、2回参加した方の中から抽選で、10万名様に、コンビニで使えるにぎりの引き換えッ」と発言。

すぐに間違いに気付き「(笑)にぎりじゃない!おにぎり!」と訂正。隣りにいた伊野尾慧さんと三宅アナも「おにぎり、おにぎり。にぎりって!」「にぎり?ちょっと高くなっちゃうかもしれない、にぎり(寿司?)になるとね」などとツッコんでいた。


永島アナは立て直そうとしたものの、自分で笑いのツボに入ったようで「すみません、抽選で10万名様に・・・・あ、違う?えっ?コンビニで使えるおにぎり引き換えクーポンプレゼントいたしまーす」とパニックになりながらようやく案内を終了した。

三宅アナは「ボロボロやないか」とツッコみ、永島アナは「すみません」と謝罪。


次の阿部華也子さんのお天気読みの最中にも、永島アナの笑いは収まらず。伊野尾さん(?)と思われる声で「にぎりッ(笑)」とも聞こえていた。


寿司の握りなのか、他の何かをにぎったものなのか・・・・。


ネットでは、そんな永島アナの「にぎり」発言が話題に。ネットの声を聞いてみましょう。



































父親とは噛み芸とは違うタイプだが・・・・・