5月13日に放送されたTBSの番組「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」に、演歌歌手のさくらまやさん(20)が出演。

番組が彼女の休日に密着したところ、朝からパチンコ店に並び、入店すると海物語に3万円を投入する姿があり話題になっています。

sakura_143
画像はtwitter.comより

さくらまやさんは北海道出身。史上最年少10歳で演歌歌手デビュー。「平成の美空ひばり」とも言われた。

2年前に音楽番組に出演したときは、「歌手としての方向性を模索中」だという話だった。当時の番組では、さくらまやさんが番組の審査員に辛口の採点をされたのだが、その態度がネット上で物議を醸していた。

さくらまや、音楽チャンプ審査員に「なるほど」連発し批判の声。「GLAMOROUS SKY」の意味聞かれ「広い世界、あ、空」


この日の「人生イロイロ超会議」では、彼女のマネージャーが「純粋で可愛い女の子だったんですけど、大人の世界にずっといたせいか、物事をどうしても達観視してしまう」などと相談。

さくらまやさん自身も「なんで歌うかって言われたら仕事っていうだけ。私の最終的な目標は、事務所の利益を増やして、その利益がちょっと私に帰ってくれば万々歳って感じ」などと発言していた。


番組では彼女の休日に密着。朝10時前の浅草で、パチンコ店の開店前の行列に並ぶ彼女の姿があった。

「行け!」とパチンコ台をたたくさくらまやさん。

海物語に3万円を投じた。

sakura_142


現在の夢は「ラスベガスで豪遊」だそうで「これできたら最高」なのだとか。他にも以下のようなことが語られた。


・ストレス解消法は、サンドバッグを殴る蹴る。手が内出血するまで殴る

・「(恋愛は)20歳になったが、生まれてから人を好きになったことがない「恋愛したいとも思わない」「自分の24時間には恋愛は必要ない」「赤の他人のために時間を割きたくない」「1回も動悸(ドキドキ)したことがない」

・「人に好きと言われたこともまったくない



ネットでは、そんな彼女が話題に。


「さくらまやがパチンカスになってる絵面シュールすぎる」

「海物語に3万飲まれてるの草」

「普通に歌うまいからキャラなんか作んなくていいのに」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。































幼いころにいろいろ手に入れると、人生大変そうだ・・・・