5月13日に放送された日本テレビの番組「しゃべくり007」に、3年ぶりのバラエティ番組出演だという歌手で元FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤さん(40)が出演。

不倫騒動をネタにしたようなトークを連発し物議を醸しています。

kato_151
画像はtwitter.comより

ファンキー加藤さんといえば、3年前に報道されたW不倫騒動があった。不倫相手はお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さんの元妻

ファンキーさんは2013年に元マネージャーの一般女性と結婚していて、子供もいたが、その状況での不倫。そして不倫相手に子供を産ませることも明らかになり、批判の声が続出していた。


当時加藤さんの所属事務所は「本人より、不倫関係にあった女性との間で子どもを妊娠し、認知するという報告を受けております」などと説明していた。


騒動の相関図(2016年6月当時)
kato_148

経過(2016年6月当時)
kato_149
画像はいずれもtwitter.comより


そんな騒動から約2年。2016年6月に生まれたと思われるその子供は、もうすぐ3歳になるはずだ。


5月13日の「しゃべくり007」では、冒頭から出演者らが「もう忘れてる方も多いけど」「何があったっけ」などとファンキーさんをイジった。ファンキーさん自身も「7人の皆様に思いっきり抱かれてみようと思って(番組に出演した)」などと、微妙な発言もあった。口では「反省している」と話していたが・・・・。



さらにファンキーさんは「ラブソング(の制作)は一切なくなりました」「(自分でラブソングを書いていて)どの口が言ってんだ!(と思う)」などと発言。


また、番組内では「あいつ」と実名はふせられていたが、アンタッチャブル柴田さんと「2回ぐらい飲んだことがある」「(騒動)以降は連絡とれていない」などとも発言していた。


その後も「あの騒動以来、生活はどう変わった?」というテーマでトークするなど、まるで不倫騒動を話のネタにするかのような展開が続いた。


極めつけは「タイムマシンがあったらいいな」という話題になった時。

ファンキーさんは「自分のなかで、タイムマシンにいくらまで出せるかなあって考えた」「1億5000万円まで出せますね」「5年ぐらい前まで戻って(当時の自分を)ぶん殴りますよ!お前ふざけんな!って」「今大変なんだよ!って」と笑顔でお話していた。

kato_151


ネット上では一連の発言、特にタイムマシンで過去に戻って、過去を消し去りたいかのような発言が物議を醸している。不倫によって生まれた子供がどう思うのか、ということだ。

kato_147


ファンキーさんは番組の最後にイベントの告知をしていった。

ネットでは、


「こういう復帰の仕方どうなのって思う。騒動の事はもうネタにしないでひたむきに音楽頑張ればいいのに」

「あの騒動で子供いるのに、よくテレビで話せるよなぁ」

「するべきは反省であってなかったことにしたいっていう後悔ではないだろ。子供の存在どう考えてるんだ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。







































それでもついてくるファンがいるので・・・・・