5月15日に放送されたTBSの番組「水曜日のダウンタウン」では、「ロッシー何でも受け入れちゃいすぎておっかない説」を検証。

お笑いコンビ「野性爆弾」のロッシーさん(44)が、様々なことを「受け入れるかどうか」試すドッキリ企画だったのですが、あまりにも受け入れすぎて物議を醸しています。

rosi_212
画像はtwitter.comより

ロッシーさんをめぐっては、過去にもこの番組の企画で優しすぎる人柄が話題になったことがあった。

引きこもり息子を持つ母親(仕掛け人)にガチ説教した上で、ドッキリだと知ると「ほなよかったです」などと発言したのだった。

野性爆弾ロッシー「ドッキリなんですよね?ほなよかったです」引きこもり息子の母親にガチ説教「優しすぎる」と話題

ロッシーさんは滋賀県出身。NSC大阪校13期生。幼稚園時代からの幼馴染であるくっきーさんと、1994年にコンビを結成した。2013年に歯科医の女性と結婚。


この日の番組では、「ロッシー何でも受け入れちゃいすぎておっかない説」のため、以下の検証が行われた。(太字は検証内容、→のあとはロッシーさんの行動)

赤の他人からめちゃくちゃ重い荷物を預かり「地面に置いちゃだめ」と言われる
→親切に持って、しばらく待ってあげたうえに、タクシーまで送ってあげた

乗ったタクシーがまったく別の方向に向かうが、料金を請求される
→料金を支払った上に、「ありがとう」や「自分のわがままですみません」などと発言

知らない人から「携帯を貸して」と言われる
→貸した

相方のくっきーから3ヶ月間子供を預かってほしいと言われる
→子供の命を預かるので慎重になったが、最終的には預かることを決断

マッチ売りの少女が、1000円でマッチを買って欲しいと言ってくる
→購入

路上に「捨てAIBO」
→嫁に「アイボ欲しい?拾ってきたら?」「生きてるアイボだったから、子供ら喜ぶよ」などとLINE

ピンマイクがコイン式で、100円を要求される
→ピンマイクに100円を投入

健康診断で裸にさせられるも、視力検査など裸と関係ない検査をされる
→文句言わず

医者に「胃の中でスイカの種が発芽している」と言われる
→信じ込み、薬をもらう

初めて会ったADに300万円を貸して欲しいと言われる
→自身の財務状況的に300万円は用意できなかったが、親身になって相談


1週間にわたる以上の検証のあと、番組スタッフに「最近変わったことありましたか?」と聞かれたロッシーさんだが、ドッキリをしかけられているとは気付かず「令和になったとか?」などと発言した。

仕方ないのでスタッフが、「実はこれ、水曜日のダウンタウンです。ロッシー何でも受け入れちゃいすぎておっかない説」と告げたが、ロッシーさんは「嘘でしょ?他にもおるんすか?ロッシーが」と謎の言葉を発した。

rosi_215
rosi_213


ロッシーさんが発した最後の言葉、スタジオでもどう解釈すればいいか戸惑いの声があがっていた。「ロッシーが何人かいて、他のロッシーさんに試していると思ったのでは」「だから自分には何も起こっていないと思っている」という解釈がひねり出された。


ネットでは、そんな水ダウの企画が話題に。ロッシーさんについては


「いい人なんやけど怖いわ」

「こんないい人なん知れたらこの先、詐欺師にやられへんか心配や」

「あんな人ばっかりなら世界は平和になるんやろーな」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

































「優しい」とは違うなにか・・・・・