5月19日に放送されたTBSの番組「サンジャポ」では、同局の山本里菜アナ(24)が写真週刊誌「FLASH」で報道された交際をイジられる場面があり話題になっています。

お相手は、「青汁王子」ならぬ、「赤ベンツ王子」・・・・。
yamamoto_37
画像はmatome.naver.jpより

山本里菜アナは千葉県出身。青学大卒。ミス青山のファイナリスト。大学時代からフリーのアナウンサーとして活動し、2017年にTBSに入社した。

昨年4月、吉田明世アナ(31)のあとを継ぎ、サンジャポの7代目アシスタントに就任した。ちなみにサンジャポのアシスタントといえば、初代から小倉弘子アナ、海保知里アナ、竹内香苗アナ、青木裕子アナ、田中みな実アナといった面々である。


FLASHの報道によれば、山本アナは

真っ赤なベンツのオープンカーは、首都高を走り抜けると、一路北へと向かって颯爽と風を切った。超高級車のハンドルを握る男性の隣で「ドヤ顔」をキメるのは、TBS・山本里菜アナ(24)だ。

(相手は)新恋人の、「赤いオープンカー」を乗りこなす、須藤元気似のスポーツマン・Aさんだ

金融関係者によると、Aさんの勤務先では仕事の結果次第で、若手でも年収が数千万円にのぼるという。文武両道で、苦労も知っており、超高収入。ハイスペックを絵に描いたようなAさんに、山本アナはぞっこんなのだろう。

早朝Aさんと暮らすマンションから迎えのタクシーで出勤する山本アナを、本誌は連日、目撃している

などと報道された。「ドヤ顔」画像はFLASHに掲載されている。

FLASH本誌の表紙には「サンジャポ山本里菜アナ 赤ベンツ男とドヤ顔同棲」と書かれていた。


参考画像(須藤元気さん)
yamamoto_38
画像はmatome.naver.jpより



報道後初めてのサンジャポ。

この日のサンジャポは「青汁王子」の事件について報道したのだが、これは前振りだったのだ。

青汁王子こと三崎優太、脱税で逮捕。国税批判、海外の税務に興味、仮想通貨で巨額利益、2.4億円で競走馬購入などツイート

青汁王子(三崎優太)、他社を誹謗中傷するネット工作「広告費」を外注費として計上も、実は自社の社員に書き込みさせていた


青汁王子は度々メディア出演もしていた。山本アナは彼の印象について「すごく誠実そうな方で、真面目な印象」などと発言。

そこで西川史子さんが「そんなことより、山本さんの週刊誌の情報はどうなっているんですか」などと質問。田中裕二さんも「赤いスポーツカーでドヤ顔とか言われてましたよね」と質問。


山本アナは「はい、そうですね、間違いと言ったら嘘になります」と発言。交際を認めた。


太田光さんが「隣に乗ってたのは何王子なんですか?」と聞くと、山本アナは「赤ベンツ王子です」と自ら発言した。

スタジオの出演らは爆笑。「青汁じゃなくて赤ベンツ」「新たな王子が出てきた」などと口々に発言した。


赤ベンツ王子との交際期間について、山本アナは「交際期間はまだ間もないので」と発言。「同棲は?」との質問については「同棲はしてない」と否定した。たまたま王子のマンションに行って朝出てきたところを撮られたようだ。


テリー伊藤さんは「車の趣味はいいですよ。なかなかね。赤のオープンカーを。最近ね、89%がオープンにしないんですよ、オープンカー買っても。それをあえてね」と言うと、太田さんは「さあ見てくれって感じ」と発言した。


山本アナは「私のことでこんなに時間をとってしまってすいません」と発言し、話題を強制終了した。


ネットでは、そんな山本アナと赤ベンツ王子の交際が話題に。ネットの声を聞いてみましょう。



























新たな王子誕生か・・・・・