歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(26)が、「人生経験としてホストクラブに連れて行ってもらった」などと公表。

一部ファンからは「ショック」「ハマらないで」などと心配の声があがっている。

kyar_218
画像は本人の公式ツイッターより

きゃりーぱみゅぱみゅさんはその後「銀座のクラブもキャバクラもガールズバーもホストクラブも2丁目もスナックも偏見なく行くよ」「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」などとも投稿し話題になっている。

きゃりーぱみゅぱみゅこときゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅさんは東京都出身。

読者モデルなどで活動後、2011年に「PONPONPON」でメジャーデビュー。YouTubeの動画が注目され、世界的な人気に。

ツイッターのフォロワー数は520万人以上で日本屈指である。


6月2日昼、きゃりーぱみゅぱみゅさんは以下のように投稿。





これに心配の声が寄せられた。
kyar_216

賛否も。
kyar_219


ホストクラブにハマって散財したり、貢がされて最悪の結末になったりする事例もあり、悪いイメージを持つ人もいる。

ホストクラブをめぐる社会問題とは。

若い女性がホストクラブ通いを続ける理由として、ホストが女性客との間で「色恋」と呼ばれる擬似恋愛を行い、交際しているかのように振舞うことが挙げられる。

若い女性がこの営業方法にはまって膨大な借金を背負わされた末に、風俗嬢やキャバクラ嬢の仕事を強要されることがあり、女子高生が被害者になる事件が起こったり、最悪のケースとしては人身売買、殺人未遂に至ったケースも報告され問題になっている。


暴力団の資金源になっているとの指摘もある。

韓国人がホストクラブで勤務することを目的に来日するケースが増えており(中略)韓国人ホストの多くは不法滞在・不法就労であり、逮捕者も多く出ている(Wikipediaより)


もちろん、きゃりーぱみゅぱみゅさんが行ったホストクラブが上記のような指摘にあたる店だというわけではない。

いろんな意見を受け、以下のようにツイートしている。







ネットでは、


「批判してる人いるけど別に行ってもいいじゃん」

「大人なんだし使えるお金も多いだろうしどう使おうが勝手じゃない?ホストクラブ行こうが関係ないわ」


「ぼったくりしてるイメージはあるし身を持ち崩す人もいるのも周りが不安になる一因かと。不健全なイメージは払拭できない部分はあると思う」

「別に行っていいとは、思うけど、いちいちファンに行ったこと伝えなくていいやろ、まるで広告塔みたいやん…そこは自分の影響力考えなきゃならんよ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。











































影響力があるだけに・・・・・