6月15日に放送された日本テレビのアニメ番組「名探偵コナン」に、「タムシ」に悩む男子高校生が登場したとして話題になっています。

「タムシ」とは、水虫の原因でもある白癬菌の感染症である。同アニメの描写では、股に発生するタムシ、いわゆるインキンだと推測され・・・・・・

conan_24
画像はtwitter.comより

参考画像。
conan_25


すごい展開だ・・・・・。

この日は、ゲスト声優の田中真弓さん(64)を迎えて「東京婆ールズコレクション」という話が放送された。

詳しくはネタバレになるので省略するが、田中さんが演じる「豊子」は、現在は婆さんだが、中学生時代は好きな男子を脅して、彼女と別れさせ、強引に交際に持ち込んでいたという人物だ。


あるとき(中学時代の回想シーン)、柔道部のキャプテン、バンくんが、柔道場で「タムシコロリ~カユイノカユイノとんでけ~」を自ら塗る描写があった。

conan_23


バンくんは「ううっ・・・カカカ(かゆい)・・・・これがほんとの薬指」と言いながら、タムシコロリを患部に塗り、「ぐううう!きくー!」と声をあげた。

conan_22

conan_24


そこに豊子がやってきて「みーちゃったみーちゃったーバンくんの恥ずかしいところ、みーちゃった。友子と別れて私と付き合わなきゃ、言っちゃおうかなぁ」と脅迫した。


この回想シーンは昭和時代のシーンだ。当時は柔道場でタムシの薬を塗る男子高校生がいたのだろうか・・・・?ただ、コナンの視聴者層の中にはこのシーンの「タムシ」の意味が理解できない人もいると思われるが・・・・


ネットでは、


「まさか、タムシなんてネタをコナンでやるとは」

「夕方のアニメでタムシに悩む高校生を見ようとはw」

「タムシの奴に「私と交際しないとバラすぞ?」と脅すって色々凄いな…www」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




























昭和感を出したかったのかな・・・・・