6月17日ごろから「あなたは解雇されます。」などと書かれている迷惑メール(スパム)が、大量に送信されている模様。

メールには「.doc」拡張子のファイルが添付されており、おそらく開くとウィルスに感染したり、フィッシング詐欺につながったりする被害があるとみられる。

kaiko_23

差出人は「Haruto Tanaka」や「Akira Tanaka」といった複数パターンがある。

また、電話番号は「+81」(国際電話をかける際の、日本の国番号)から始まっているが、これも複数のパターンが確認されている。

最近のスパムメールのトレンドとしては、実在の会社名やありそうな会社名をかたるパターンがあった。

Anazon(Amazonっぽいがmがnになっている)、三栄書房、オリックス・クレジット、楽天カード株式会社、NHKオンデマンド、三井住友カード、三菱UFJ信託銀行などを名乗る事例があった。


今回のパターンは「あなたは解雇されます」ということで、新しい。類似のパターンとしては2017年ごろの「駐禁報告書」(駐車禁止違反をおかしたと誤認させてファイルを開かせる)と似ているだろうか。


ただし今回は、メールのタイトルが「FW:」(FWは転送を意味する)だけ、本文には「あなたは解雇されます。詳細状況は添付資料にて送りますので、ご確認ください」とだけ書いてあり(あとは前述の名前と電話番号)、かなり雑だ。

しかしこれでも、驚いて添付ファイルを開いてしまう人が一定数いると思われる。


ネットでは、受け取った人の困惑の声が広がっていて


「解雇するも何も個人事業主なんですが」

「斬新なメールが届いた。辞めたいし構わんのですけどね」

「これに引っかかっるような人おるん?おらんやんな…?」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。







































これでも引っかかる人いるんだろうな・・・・・