6月19日に開催されたプロ野球・セパ交流戦の横浜DeNAベイスターズー北海道日本ハムファイターズの始球式に、アイドルグループ「モーニング娘。'19」の牧野真莉愛さん(18)が登場。

交流戦のキャラクター「セカパカくん」・・・・ではなく「まりパカ」としてキグルミを着用しマウンドに立ったのですが、その姿に「可愛すぎる」との声が続出しています。

maripaka_51
画像は後述の動画より。

牧野真莉愛さんは愛知県出身。2012年にハロプロ研修生に加入。2014年にモー娘。加入(12期)。好きなプロ野球チームは北海道日本ハムファイターズ。熱烈なファンとして知られている。

これまでに3回、始球式に登場したというが、今回は・・・・・。

参考動画





報道陣の「名前を聞かせていただけますか?」と質問に「はじめまして、まりパカです」と答えている。

投球時にポニーテールが取れてしまって、トコトコと取りにいくところも見どころだ。

投球後は「ボールがこっち(左)に行っちゃったのが反省点です」「髪の毛のセットができていなかったのも反省点です」などと語っている。

また、当初の予定ではマウンドの手前から投げる予定だったが、練習したあとにマウンドからでもいけると確信し、マウンドから投球したという。


ネットでは、そんな彼女の投球が話題に。


「動き全て愛おしすぎる」

「可愛すぎるーーー!これは好きになるわ」

「落ちたポニーテールをちゃんと拾って帰るの可愛すぎる」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

































きぐるみ始球式、流行か・・・・・?