兵庫県姫路市の美容師(男)が、女性への美容サービス中に胸を触ったり下着に手を入れるなどの行為を行ったとされ逮捕された事件。

神戸新聞は「姫路市の美容師の男(34)」と報道していたのですが、6月26日のテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」では、長澤圭佑容疑者(34)と実名で報道。


nagasa_106
画像は長澤容疑者のFacebookより。店の名前は「MILEY(マイリー)」とみられる。

番組には、被害を訴える複数の女性からコメントが寄せられているとのことで、余罪がある可能性がある。

神戸新聞の報道によれば、美容師の男は今年5月、6月とそれぞれ別の女性への行為で逮捕されている。

この男、関西の美容師業界ではかなり有名人だったようだ。インスタのフォロワー数は4万人超。

Twitterにも自らの動画を投稿している。








また、長澤容疑者の店「MILEY(マイリー)」は、「定額制」を開始していた。この定額制も、犯罪の温床となったとみられている。

nagasa_107
画像は長澤容疑者のものとみられるブログより


長澤容疑者はSNSで「馬鹿は美容師できない」などと発言していたが・・・・



番組の報道によると・・・・

10代女性は、シャンプー後に「マッサージしてあげる」と言われたが、どんどん手が胸の方へ。「やめてください」と言ったところ「ごめんごめん」と一度はやめたが、服の中、下着の中に手を入れてきたという

・犯行現場は、店舗の最も奥にあるカーテンで仕切られた個室風のシャンプー台。とても暗い空間で、豆電球程度の明かりしかないという

・この女性は定額制を利用し、半年分の料金を先に支払っていたとのこと


・別の女性は、「普通に下着に手を入れてくる」「太ももの付け根をさすってくる」と被害を訴えた


・また別の女性は、1年間カットやカラーが無料となる年間パスポートを11万円で購入したが、勝手に「今日は新しいトリートメントを使った」とか言われ、毎回1000円ほど払わされたという


・姫路警察署には、複数の女性から被害相談が寄せられている


・被害女性らは今でも、「美容室でシャンプーされるとき、何も起こらないことを願う」「男性のいる美容室には行けなくなった」と、トラウマになってしまっているようだ


コメンテーターの玉川徹さんは、身近の女性5人に美容室についての話を聞いてみたそうだ。すると、5人中4人は女性の美容師を指名しているという。なぜかというと「話が続かないと気まずい」ということに加えて「警戒」もあるとのこと。「初めて行った美容院では女性を指名したい」と話す女性もいるとのこと。

玉川さんは「この人だけじゃないかもしれない」「美容師を志した男の中には、不埒な人もいるでしょう。男だから」「こういうことがあると(業界)全体のイメージにかかわる」とも述べていた。

浜田敬子さんは「一部の人のせいで、多くの男性美容師がそういう目で見られる。イメージが悪くなる、職も失うおそれがある」と危惧した。


ネットの声を聞いてみましょう。































定額制の客、どうなってしまうのか・・・・・