米セレブ、キム・カーダシアンことキンバリー・カーダシアン・ウェスト(Kimberly "Kim" Kardashian Wes)さん(38)による補正下着のブランド名称に「Kimono」という語が用いられて物議を醸しています。

補正下着の名称に日本の伝統的な民族衣装ともいえる「着物」の名称を用いたことが「文化の盗用」だとされ炎上している。

kimono_109
画像は「KIMONO」公式ツイッターより。既に公式サイトや公式ツイッター・インスタグラムなどが存在。

「Kimono Solutionwear™」がもうすぐリリースされると告知されている。

キム・カーダシアンさんのツイートによれば、Kimonoは

・働く女性のための補正下着

・9色展開、サイズはXS~4XL

・柔らかいがしっかり支持される生地

などとされている。

キム・カーダシアンさんやKIMONOのTwitterアカウントには、日本からの批判の声も続出している。

本件は国際的な問題となったようで、以下のようにBBCも報道している。

・キム・カーダシアンの「KIMONO」下着が日本から反発を受けている

・日本の人々はSNSで、「伝統的な服を軽視するものだ」と批判している

・民族衣装としての着物は、特別な日に着られるものだ

・「お祝いの日に着物を着る」「補正下着と着物は似つかないものだ」などの発言を紹介


キム・カーダシアンさんは米カリフォルニア州出身。父親はアルメニア系、母親はスコットランド・オランダ系。リアリティ番組、テレビドラマや映画などに出演。SNSでは世界有数のフォロワー数。夫は歌手のカニエ・ウェスト。総所得は50億円を超えるとも言われるが、慈善活動への寄付もしている。


ブランド名「KIMONO」の由来はわからないが、「Kimberly "Kim" Kardashian Wes」の「KIM」と、日本の「着物」をかけたのかもしれない。

日本由来のものがブランド名に使用される例としては、決済サービスの「Origami」(日本企業)などの事例はあるが・・・・


ネットの声を聞いてみましょう。



































取り下げられるだろうか・・・・